メルカリが「メルペイ」通じて仮想通貨交換業登録を年内目標に

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

メルカリが、2017年11月に設立した子会社メルペイを通じて2018年中にも仮想通貨交換業登録を目指すことが日経FinTechの取材で明らかになった。メルペイは金融分野の新規事業を手掛ける方針を示していたが、事業の全容はこれまで明らかになっていなかった。今後、ビットコインをはじめとする主要仮想通貨を決済手段としてフリマアプリ「メルカリ」に組み込む。
itpro.nikkeibp

株式会社メルペイは、金融関連の新規事業を行うために設立。

この事業では代表取締役に元グリーCFOの青柳直樹氏が就任、それに「LINE Pay」事業を経験した曾川景介氏なども主要役員として参加しています。詳細な情報はまだ明らかになっていなかったんですが、今年から正式に仮想通貨事業に参入するために仮想通貨交換業登録を勧めるようですね。

主要な仮想通貨を決済手段の一つとしてフリマアプリに組み込む他、ICOにも興味を示しているという話も挙がっています。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク