仮想通貨ビットコインに大きな動きで100万円タッチ、これから上昇トレンドに入るか?

シェアする


昨年12月に価格36万まで大きく下落したビットコイン(Bitcoin)。
しばらく36万〜最大44万円付近まで、いわゆるヨコヨコ状態が続いていましたが、今年の3月末にそのレンジ相場から脱出して56万円まで一気に上昇。
今の相場は世間ではプチバブルなんて言われていますね。

下のものはビットコイン/円(BTC/JPY)週足チャートです。

その後は特に大きく下落することなく、現時点(6月時)の価格、1BTC約87万円程度まで高騰していますが、日本の最大手”ビットフライヤー”ではBitcoinFXで一時(5月11日)100万円にタッチしています。

スポンサーリンク

ビットコインの今後の動きは

現在、すでに週足ではいくつかのブレイクポイントを通過した直後です。

下のラインでは2018年11月に70万円台のサポートラインを超えて、下にブレイクしていますが、その後36万付近のラインで反発して再び上昇し、約44万円地点のレジスタンスラインを突破しているように見えます。

現時点では90万円地点でレジスタンスラインに押されている状況です。
今後はこのラインを超えて、過去何度も往復している75万円地点がサポートラインとして認識されるかどうかが重要になるようです。

逆に言えば、今後調整で75万円付近まで押し戻される可能性があるとも言えます。

個人的には多分もう75万円程度まで一度さがると思ってますが、2017年のビットコイン全盛期には戻りなしの上昇トレンドが続いた経緯があるので、なんとも・・・。
無難な考えだと、今はとりあえずノーポジションの考えでいるのがいいかと。

ちなみにこの辺のテクニカル指標の考えは別の海外記事でも解説されています。
coindesk.com


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet


合わせて読みたい

あわせて読みたい

関連情報

関連情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク