金持ちになるにはどうすればいいのか?

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

世界で最も裕福な8人の資産額が人類の下位50%36億7500万人と同額に

国際非政府組織(NGO)オックスファムは16日、世界で最も裕福な8人と、世界人口のうち経済的に恵まれていない半分に当たる36億7500万人の資産額がほぼ同じだとする報告書を発表した。貧富の格差拡大は社会の分断を招き、貧困撲滅の取り組みを後退させると警告。各国政府や大企業に「人道的な経済」の確立を求めた。

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170117/k00/00m/030/019000c#csidxc8b98c39605376f8044107d22fd5044 

毎日新聞より

先日、なかなか見たくもない事実が話題に挙げられました。
ちなみに、世界で最も裕福な8人は、

ビル・ゲイツ氏
マイクロソフトの共同創業者
アマンシオ・オルテガ氏
ZARAで知られるアパレルメーカーのインディテックス社の創業者
ウォーレン・バフェット氏
世界一の投資家
カルロス・スリム氏
26歳で不動産投資会社などを立ち上げた実業家
ジェフ・ベゾス氏
Amazon.comの創設者
マーク・ザッカーバーグ氏
Facebookの創設者
ラリー・エリソン氏
Oracle(オラクル)社の設立創業者
マイケル・ブルームバーグ氏
前ニューヨーク市長、実業家

の8人です。
一体どうやって調べたのかはさておき、僕たち貧乏人はどうやって金持ちになればいんでしょうか?

金持ちと貧乏はこんなに違う
まず、宝くじなんかで大金を当てた人なんかをお金持ちと混在して考えがちですが、ここではそういう人をお金持ちとは判断してません。 成金では...

ここで前に、貧乏人と金持ちの違いをざっとあげた記事があります。

金持ちは何やってるのか?

いろいろなサイトでお金を稼ぐ方法は挙げられてますが、一番基本的なことは、

お金を貯めること

これはどこのサイトでも言われていることだと思います。
では、仕事をして貯金し続ければいいのかというと、それはそれで違います。

普通に仕事をしていても、お金が貯まる量なんてたかが知れているでしょう。
一般的にサラリーマンが生涯稼ぐことのできる金額は、1億〜2億円と言われています。

そこから税金、生活費、その他雑費を差し引くと・・・

だいたい貯められても、10~20%ほど、つまり1000万~2000万円ではないでしょうか?笑
一生働いて、この金額です。
実際節約節約と言っても所詮現実は、こんなもんです。

これを見るに、金持ちになるには、

貯めることより、むしろ稼ぐことに重点を置いた方が良いのでは?

そう思ってしまいますね。

では、どうすればいいのか?

元が金持ちの生まれなどもあるでしょうが、それに当てはまらない人だって数多くいます。

とりあえず上位8人のキーワードは

・会社の起業

・システムなどの開発

・投資など

まず、これができれば、近づくことが可能かもしれませんね。
ちなみに僕は投資はやってますが、到底金持ちの道は見えてきません・・・笑

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク