Western Union(ウエスタンユニオン)がRippleを利用した送金テストを実施

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

国際送金サービス大手Western Unionn(ウェスタンユニオン)が、リップルのXRPトークンを使った決済システムxRapidをテスト運用していることが分かりました。

13日の業績説明会において、ウェスタンユニオンのヒクメット・エルセック最高経営責任者は以下のように述べているそうです。

「決済処理と運転資本の最適化、規制部分、ブロックチェーン機能のコンプライアンス部分について特に検討しており、いくつかのテストをリップルで実施している」
bloomberg.com

xRapidはrippleを利用した国際送金における流動性を提供する送金業者向けの製品です。
表には出てこないですが、両替を伴うすべての送金にXRPが仲介役として使われます。

スポンサーリンク

Western Union(ウエスタンユニオン)とは

ウエスタンユニオン(英語: The Western Union Company)とは、日本では知らない人もいるかもしれないですが、160年の歴史を持ち、全世界の約200ヶ国で個人送金、企業支払と貿易業務を代行しているアメリカ合衆国の金融・通信事業会社です。

日本でも国際送金事業を主体にしたサービスを展開しています。


僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク