LINE、LINEフィナンシャル設立で仮想通貨事業に参入

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

対話アプリのLINEは31日、仮想通貨の取引などを手掛ける金融子会社を設立したと発表した。LINEのアプリを経由して「ビットコイン」などの仮想通貨の売買をできるようにし、スマートフォン(スマホ)のアプリを使った決済サービスとも連動させる。
nikkei.com

資本金50億円で設立した金融子会社「LINEフィナンシャル」では仮想通貨の取引所の運営計画のほか、ローンや保険を手掛ける予定です。

またこれに伴い、金融庁に対して、仮想通貨交換業者登録のための手続きを始めており、審査を受けていることも明らかにしているそうです。
linecorp.com
以前、LINEでは次世代の株式分散投資関連会社「FOLIO」との資本業務提携がなされています。

FOLIOがLINEと資本業務提携~ LINEで分散投資が可能に
1月18日、コミュニケーションアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社と次世代投資サービス「FOLIO(フォリオ)」サービス運営の株式会...

これによって投資関連への参入がすでに始まっていました。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク