仮想通貨IOTAがなぜか爆上げ、一時700円を突破する勢い

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

先週(2017年12月2日あたり)から仮想通貨IOTA(アイオータ)のチャートが信じられないくらいの勢いで高騰していますね。

ちなみに直前の価格は80~100円程度。

一週間で実に7倍程度の高騰っぷり。

ホールドユーザーが盛り上がっている中、なんと不運にも直前で全保持通貨11000MIOTAを売った僕にとっては別に意味で大きなショックでした・・・。

しまったああああーーーーー!!

もしそのまま保持していれば今頃その価格は77万程度です。
この通貨の詳細な情報に関しては過去に購入した際、記事にあげています。

気づかないうちにパッと出てきた謎の仮想通貨IOTA(アイオータ)とは?
度々仮想通貨のランキングをチラっと見るときがあるんですけど、最近になって、いきなりかなり上位の方に謎の仮想通貨?があることに気づきました。 ...

ブロックチェーンの代わりにTangle(タングル)というシステムを使用した仮想通貨として有名です。

マイニングやブロックというような概念はなく、DAGテクノロジというものを採用しています。
※トランザクションが単品で複数のそれとつながっている模様。

公式を見る限り、ブロックサイズの問題自体がなく、スケーラビリティ(拡張性)はかなりありそうです。
iota

スポンサーリンク

仮想通貨IOTAの高騰の原因と理由は?

Hackedより、
IOTA has been on a tear as of late, with prices more than doubling in the span of a week thanks to favorable headlines and a new partnership with Microsoft.

マイクロソフトとの新たな提携が予定されているらしいです。
その他、記載されている情報では

~It has also been reported that the IOTA Foundation has partnered with Cisco, Volkswagen and Samsung around its Data Marketplace.
~データマーケットプレイスを中心にシスコ、フォルクスワーゲン、サムスンと提携していることも報告されています。

これが本当ならこれだけの上昇も納得ですね。
それにこれ、下手すればビットコインのシステムそのものに対して大きな脅威にもなりかねないと思います。

まさか実用化が進んでいるとはなー・・・・。
購入当初は正直そこまで期待してなかったんですが。

仮想通貨IOTAの購入方法

最初はbitfinexのみでの販売でしたが、2017年9月頃からbinanceに上場しています。

上場直前まで値段は上がっていたようですが、今回の件はそれをはるかに超えています。

ちなみにこの通貨の総発行数で勘違いしていたことがありました。
通貨の枚数自体は2800兆枚という膨大な数量ですが、なんとこれ取引所では100万枚を1単価として扱っているため実質28億枚の扱いになるようです。
IOTAとは?+IOTAの発行枚数への誤解

そうなると、今のリップルの1000億XRPに対して30分の一程度しかない計算になります。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク