【仮想通貨・草コイン】Social Rocket(ROCKS)の価値が一ヶ月で4倍まで高騰

シェアする


これは去年2020年10月頃にICOを開始したERC20系の暗号通貨ですが、当初から業界内で密かに注目を浴びていたようですね。

初回トークン価格は1トークンあたり0.25USD(28円程度)。
ここ最近のビットコインブームに乗っかり、その価格は徐々に上昇。

日本円で約50円ほどで推移していたのですが、2月頃に驚異的な高騰を見せます。
現在価格は驚異の230円オーバー。

一ヶ月で約4倍以上の価格上昇をしています。

スポンサーリンク

Social Rocket(ソーシャルロケット)とは?

一言で言えばsnsを使った収益化プロジェクト。

公式サイト:socialrocket
総供給:3000万ROCKS

このSNSプロジェクトはYoutubeやTwitter、Instagramと連携して、参加者がそのブロックチェーンを活用して収益を得られる仕組みを構想しているようです。

通常の広告収入に加えて、それ独自のマイニングシステムを構想しているようですね。

公式サイトでは、マイニングのような形でツイート、新しいフォロワー、いいね、コメントなどが行われるたびに、ROCKS(ソーシャルロケットトークン)を獲得できるようになるとのことを記載されています。

Social Rocket(ソーシャルロケット)のロードマップ

現時点ではフロントエンドデモと呼ばれるデモ版らしきものが公式サイトに掲載されている状態ですが、まだTwitterやインスタと連携できる状態ではないようです。

Social Rocket(ソーシャルロケット)はどこで手に入るか?

現時点ではUniswapでのみこの通貨を購入することができるようです。


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano X - The secure hardware wallet


合わせて読みたい

あわせて読みたい

関連情報

関連情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク