初心者がポイントサイトで一日いくら稼げるか検証してみる

シェアする


実は20代前半にも、こういうポイントサイトを使った経験がありますが、その頃は稼げてもせいぜい100ポイント程度。
基本的にポイントサイトは稼げないものとして諦めていた部分がありました。

ポイントサイト内の広告もなんだか安全性に不安があるようなサイトばかりでガッツリやるのはちょっと・・・という感じ。
ただ、最近になってまた色々とIT雑学のような知識が増えてきて、「もしかして頑張ればポイントサイトで稼ぐことができるのでは?」という認識がボクの中で若干出てきました。

今はコロナで外出自粛が叫ばれる世の中。
せっかくなので、ちょっと久しぶりにどこか有名なポイントサイトでどれだけ稼げるか試してみようかと思います。

スポンサーリンク

ポイントサイトで一日でどれだけ稼げるか?

ポイントサイトに関しては色々とお話を聞きます。
月に100ポイント稼げればいい方とか言う現実的な話から、月1000万円分ポイント集めるとかいう幻想的な話までさまざま・・・。

月一千万円分のポイントとまでは言いませんが、せめて月1万でもないと正直あまりやる気は起きませんね。

最近のポイントサイトはどれだけ稼げるんでしょうか?

まず、数多くあるポイントサイトから、最も有能なポイントサイトを探します。
ポイントサイトのランキングやオススメサイトなんかはたくさんあるので、その中から良さげなものをピックアップしてみました。

個人的にオススメのポイントサイト一覧

複数ある中から楽に登録できて、知名度もそれなりに高いサイトをピックアップ。
交換レートや案件数なども考えるとだいたい下のポイントサイトがオススメになります。

モッピーの特徴

一番の有力株。
1ポイント1円というわかりやすい交換レートも魅力的です。
案件の新規掲載は比較的多めだと思います。
どこの紹介サイトでもランキング上位に位置する有能サイト。
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ちょびリッチの特徴

こちらはポイントとは別にスタンプと呼ばれるシステムがあり、10スタンプ集めると1ptになります。
交換レートが低い分、簡単なミニゲームみたいなものや、タップするだけなんかのものが多い印象。
ポイントの還元率を考えても、クレジットカードの還元率はモッピーより高く、有能。
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

げん玉の特徴

かなり前からある老舗サイト。
老舗なだけあってか、取り扱い広告案件は多めだけど、昔のようにバンバン稼げる印象は正直ない気がします。
とはいえ、案件数とポイント稼ぎでは、利用候補上位は変わらず。さすが。

モッピーで一日あたりどれだけ稼げるのか?

一番わかり易い交換レートだったモッピーを使って実際に一日でどれだけ稼げるか検証してみます。
時間は休日の一日いっぱい使い、すぐにポイントが反映されるような案件をピックアップ。

モッピーでの換金方法は楽天銀行、ゆうちょなどの大手から、アマゾンギフト券などの商品券まで様々。
銀行換金は1ptあたり1円で、手数料は60~100pt(円)ほど。

早速楽にポイントが入りそうな広告案件を探してみます。
やはり有能そうなのはアプリ、無料登録など。

特にモッピーでは即Pと呼ばれるカテゴリーが存在しており、その中にはだいたい30分程度でポイント反映される案件もあるので、非常に魅力的。

なんかよくわからないめんどくさい条件のものはパスして、シンプルに登録すればいいよっていうもの中心に進めていきます。
登録は例によってヤフーアドレスを使用。

久々にこういうポイントサイトを見ましたが、結構高額(高ポイント)な案件がある感じ。
とりあえず効率を意識して最低10pt以上のものだけ登録していきます。

開始から20分。
景気のいい登録案件、600ptの広告があったのですが、ソッコーでポイントが入りました。
内容は無料お試し登録のもので、登録すれば15分程度でポイントが反映。

楽に進められる一番の高ポイント案件だったようで、あとは100~200pt案件を2〜3個進めます。
数個進めたところで、楽にできそうな即P案件はすぐに底を尽きました。

あとは無料特録やアプリ案件がありますが、いずれも確定まで1日以上かかるので今回は見送りです。

とりあえず最終的には以下の結果になりました。

やはり昔に比べて高額py案件が多いので、その分初動ですんなり1000円は稼ぐことができましたね。

これは一ヶ月単位で検証してみると、案件範囲が広がり、もっとポイントを獲得できると思います。
特にクレジットカードの登録案件は1000pt以上のものが多数あるので、個人情報の登録に抵抗がない人ならかなりのポイントが手に入れられるでしょう。

ポイントサイト現金レート比較一覧

1ポイントあたりいくらになるのかのレートを一覧してみました。
※レートは2020年4月時点のものです。
※レートはサイトのシステムによって変わることがあるので、参考程度に見てください。

モッピーポイントタウン

20ポイント1円になります。
有効期限は1年です。

ちょびリッチ

2ポイント1円になります。
期限なし(1年ポイント獲得がないと抹消処理)。

モッピー

1ポイント1円になります。
期限なし(半年ポイント獲得がないと抹消処理)。

げん玉

10pt(ポイント)で1円になります。
期限半年(半年ポイント獲得がないと抹消処理)。

ポイントインカム

10pt(ポイント)で1円になります。
期限半年(半年ポイント獲得がないと抹消処理)。

ポイントサイトのデメリット

一番のデメリットはやはりサイトの安全性と個人情報のセキュリティの部分です。

ボクの場合は実際に何かしらの被害を被った和歌ではないのですが、やっぱり見るからに怪しそうな案件はあるのでそういうのはスルーしてます。
まあでも、大半の広告が個人情報を登録するタイプのものなので、このあたりに敏感な人はアンケート系にとどめておくのがが無難。

ただやっぱりアンケート系は凄まじくポイントが少ないので、純粋にお小遣いがほしければクレジットカードや無料登録系が現実的です。

ポイントサイトを安全に使う方法

住所や名前なんかは仕方ないですが、メールアドレスに関してはヤフーメールなどの簡易的なメールアドレスを使うことで何かあった際の被害を抑えることができます。一時期の出会い系のようにちょっと登録しただけで大量に謎メールが来るような事は今の御時世あまりないかもしれませんが、それでもめんどくさいメールを一気にシャットアウトする手段として利用できます。

ポイントサイトの注意点

注意しなかればいけないのは、ポイントの換金率、レートです。
サイトの中には数万ptで表示しているサイトもありますが、実際の換金率が1/10だったりするところが割とあります。
それでも、換金率が良いところもありますが、表面上の数字だけ見て判断するのは効率的ではありません。
次に換金手数料。これも割と意識されないことが多いようですが、一生懸命集めた100ptが手数料で一瞬でなくなることもザラです。
可能な限り手数料が低い換金方法を選んだほうがいいですね。

その他、最低換金ポイントやポイント反映時間などの制限もありますので、しっかりとサイトごとに規約を読みましょう。


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano X - The secure hardware wallet


合わせて読みたい

あわせて読みたい

関連情報

関連情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク