まさかの、空中で使える画期的なマウス発見、その名も「ごろ寝マウス」

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

僕のPC周りって結構ごちゃごちゃしてる場合が多くって、マウスの置き場所にすら困ることがよくあるんですね。笑

そういう時に、ふと、「手に持って使えるマウスってないものかね」と思ったことがあるんですよ。

でも、まさか、本当にそういうマウスが現実にあるとは考えもしなかったんですが。

なんと、あるんですよ。それ。

PCを扱う人にとって、マウスの扱いやすさというのは重要な要素の一つですが、今回紹介するのは、なんとパッドいらずで、手に持ったままマウスの操作ができる「ごろ寝マウス」という名前のマウスです。

一見、何かのゲームコントローラーのようなもの。

そのコントローラーの中央にある、赤いボタンをゴロゴロ動かすことで、マウスの動作と同じように扱うことができます。

サンワダイレクト
ごろ寝マウス 指輪マウス トラックボール 両利き対応 ケーブル1.9m カウント切替 400-MA083
価格:¥3,480

ボタン配置はこんな感じ。

左右クリックボタン、スクロールボタンなどの基本機能はもちろん、トラックボールや、カーソルスピード切替設定など、いかにストレスなくゴロゴロダラダラするかが考えられています。

それに加えて、ダブルクリックをボタン一つで可能にする「ダブルクリックボタン」という機能付き。

「そもそもマウスが、必ずしも地面に置いて使うものだと、いったい誰が決めたのか?」
そんなメッセージ性が込められていそうな画期的なマウスですね。

これだったら、PC周りにマウス専用のスペースがなくても、ちょっとした動作をさせたい時に、簡単に操作できます。

地面をガリガリやるようなこともありませんよ。

・・・でも、いや、ちょっと待って。

でもこれって、有線だよね?
しかもわりと大きいし・・・

もっと小さくてめんどくさがりにも親切に対応した都合のいいマウスはないものかね?
って思ってる人もいるかもしれません・・・

なんと、またまたあるんです!!

あるんですよそれが。
どうやら今の世の中、人が想像しうるものは大抵現実に存在しているようです。

これ、マウスなんです。

こちらのタイプは、なんと指にはめて使うタイプのもの。

無線式の指輪タイプの「ごろ寝マウス」です。

大きさも見ての通り、親指程度の大きさですが、ちゃんとボタンの割り振りもしてあって、しっかりマウスとして扱うことが可能。

最初はボタン配置に戸惑うかもしれませんが、一度慣れてしまえば、こんなに楽なものはありませんよ。

もはや、「マウスとはなんなのか?」

そんな感覚に陥るようなマウスですね。

サンワダイレクト
リングマウス2 指輪マウス 5ボタン ボタン割り付け プレゼンテーション カウント切替 充電式 400-MA077
価格:¥4,980

ドライバをダウンロードすれば、ボタンの割り当てやカウント切替が可能。(Win専用)
繰り返し使えるUSB充電式。一回の充電で最大約10時間の連続使用が可能。

日常の、ちょっとしたことから、会社のプレゼンなんかまでいろんな使い方で活躍できそうですね。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク