iphoneXの評価に騙されている人たちへ

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ちなみに僕が今持っているのはiphone7。

もともとiphone5から使い始めたんですけど、その頃は断然アンドロイドよりも使い勝手が良かったことを覚えています。

こういうのは長期間使うことを前提に持っているので、

基本壊れない限りは買い替えません。

iphone5に交換する以前のアンドロイドでは

約1年半使用で
バッテリーが1日持たない
電話に出れない(これが決定打)
突然電源が切れる

などの症状が頻繁に発生し、仕方なく交換しました。

で、

初めてのiPhoneは最初こそ使い方に手間取ったものの、

バッテリーがアンドロイドより長期間保つ(体感2倍)
電波がよく届く

など、今までアンドロイドタイプを使用していた僕としては、びっくりするほど高性能だった印象です。

あと、仕事柄長年Macを使っていたので、そこからはもうiphoneシリーズに移行することにしました。

スポンサーリンク

寿命は実際どの機種も同じ感じ

ですが、やはり同じように2年も経たないうちにそのiphone5は壊れてしまします。
症状は

表面ディスプレイの剥がれ
通話を終了できない(また同じ感じのやつ)

などです。

思えば今までガラケーを含めて、2年以上故障しなかったものはなかった気がします。
とりわけ過酷な環境で使っていたわけではありません。

バッテリーの寿命はよく2~3年と言われていますが、それ以外の予期せぬ故障もあるので、本体自体の寿命とかもあるのかもしれませんね。

iphoneXの性能

さて、つい先日発売された新機種ですが、

Face ID(顔認証)
アニ文字
メインカメラ:デュアル光学手ぶれ補正
光学ズーム:6倍デジタルズーム
連続通話時間:最大21時間
オーディオ再生:最大60時間
画面解像度:2436 x 1125
スペック比較】「iPhone X」と「iPhone8/8 Plus」より

ざっと大きな変更点はこのくらいです。
注目の機能は「Face ID(顔認証)」くらいでしょうか。
個人的には連続通話時間の部分でしょうが、ここは8 Plusと同等のようです。

重量は
iphone7:138g
iphone8:148g
iphoneX:174g
重いですね。

大きさも上記二つと比べると一番大きいです。

あとはまあ、耐久性とか。
他のサイトで耐久性テストみたいのものの紹介やレビューがありましたが、正直他の旧式と大差ないようですね。

iphoneXの値段は

過去のものと比較します。

iphone7:¥61800〜72800
iphone8:¥78800〜95800
iphonex:¥112800〜129800
公式より抜粋

ドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアになるともっと値段は上がります。
参考記事
iphonexの値段と性能

過去の商品より高いのはまあ仕方ないとして、値段上昇率が非常に高いです。

iPhoneシリーズは毎回何らかのトラブルがある

これは電子機器では仕方のないことでしょうが、毎回新作が出るたびに何かしらの故障やトラブルが発生してるようです。
参考記事
iPhone 8・iPhone X不具合&バグまとめ

で、このiphoneXでも同じことが起こる可能性は極めて高いわけです。

もちろん、たいていの場合は後から機能改善が入りますが、発売初期の段階ではそのリスクが高いです。

つまり、まだ流通が安定していない段階で買うと、高いお金に加えて時間と手間も浪費する可能性があるということ。

iphoneXに買い換える必要はあるのか

見た目はおしゃれですね。

が、

この値段で買う価値は果たしてあるんでしょうか。

想像もし得ない高い技術力が注がれているのは承知してます。
ですが、

使い手として、もっと必要になる性能は上記の中にありますか。

人は、一つ一つの要素の必要性より全体の量でものを選ぶ傾向にあります。

例えば、一個あたり350円のものが「3つで999円のセール」とか。
必要であればいいんですが、必要もないのにお得だからといって

結局高い方を選ぶ。

これはマーケティング「抱き合せ価格」の方法に使われるものです。

Face ID(顔認証)は今、必要でしょうか。

光学ズーム、6倍デジタルズームは今、必要でしょうか。

この考え方により、商品全体だけを見るのではなくて一つ一つの性能を見ることで、その商品が本当に必要かどうかを判断する一つの材料になります。

これ、技術力の話ではなく、買う人が必要かどうかの話です。

それこそ、スマホが壊れているなら検討に入れてみるのもいいですが、「単純に新しいものが出たから買う」という発想で買ってしまうと、個人の損失がかなり大きくなる可能性があります。

見た目がいいから。

まあそう言われると、そこで終わりなわけですが笑

ただ、長年アップル製品を使用してきた僕の評価としては、正直今必要なものではありません。

11万円、そのお金があれば様々なことが可能ですからね。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク