仮想通貨取引所「Zaif」にハッキング被害?にあった人のTweetが話題に

シェアする

12月14日にTwitter(ツイッター)にて、国内仮想通貨取引所の「Zaif」の利用者からハッキングらしき被害にあったとの報告がありました。

話によると、

親友がzaifに740万くらい日本円とCOMSA持っていた
朝気づくと40万しか残っていない状況に
夜中の1時に出金確認のメールが届いたとのこと
被害者はすでに警察へ連絡済み
犯人がザイフにログイン後、700万余りをビットコイン変換して外部へ送金
警察いわく、まずYahoo(ヤフー)でパスワードを入手されて侵入されたとのこと
その時二段階認証をかけてなかったかもしれない?
なぜか犯人は中○人と特定している

これに対して、なんと「Zaif」の社長からツイートで返信が来ている模様。
https://twitter.com/TakaoAsayama/status/941879370515300352?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fgogotsu.com%2Farchives%2F35494

「Zaif」の社長である朝山貴生氏の回答によると、「直近のどの日を見ても、どの日のレートで計算しても、この時間帯に該当する金額の出金は存在しません」とのこと。

うーん、なんだかよくわかりませんね。



取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano X - The secure hardware wallet

合わせて読みたい

あわせて読みたい

関連情報

関連情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク