【要注意】セントレアのジェットスターの搭乗口が変更され、分かりにくくなってる

シェアする


最近、地元九州へ帰るときに格安航空機、いわゆる格安LCCを多用することが多くなりました。

その中でも、ジェットスターは最安値が名古屋〜九州間でなんと5000円を切る安さでサービスを提供をしているので、かなり便利です。
これを狙って、僕はタイミングを見計らって安い時期に帰省するようにしてますね。

基本的には、ネットで空席検索から予約、チェックインまで全部できるので、スマホでジェットスターのサイトに入り、名前とか連絡先とかを入力して、後は荷物を準備するだけって感じです。

ただ、こないだ一年ぶりに使ってみたら、なんか搭乗口がめっちゃ変わってる・・・。

スポンサーリンク

セントレアの搭乗口が変更

今年の9月20日にしれっと、セントレアにあるジェットスターの搭乗口が変更されています。

場所は第2ターミナル(T2)。

僕はコレを知らずにいつもどおりに第1ターミナル(ANAのとこ)周辺でウロウロしていたんですが、入り口でスタッフに言われてT1じゃないことに気づきました・・・。

第2ターミナルが遠い問題

搭乗時間は割と余裕を持ってたはずなんですが、この第2ターミナルの場所が正直めちゃくちゃ遠い・・・。

そのへんの説明では約4分くらいの距離と記載があるようですが、これ、絶対にサバ読んでます。

僕が第1ターミナルから第2ターミナルまで実際に歩いてみると、時間にして約10分は見とかないと間に合いません。

これは比喩じゃなくて実際に10分程度かかります。

まあ走れば4分でも着くかもしれませんが。

場所的には第1ターミナルから一度出て、凄まじく長いコの字状の連絡通路的な何かを通って、向かいの建物にある第二ターミナルへ行く感じです

しかも第2ターミナルはできたばかりと言うこともあってか、搭乗口の表示が見づらい部分があり、初めての場合はかなり手間取る可能性もあります。
というのも、ターミナル自体が非常に狭く、道幅は第1ターミナルの半分以下。

さらにわかりやすくするためか、頑張って仕切り壁を細かく区切っているせいで、正面からでは搭乗口番号が見えない箇所が多数あるようです。

実際に現地では何度も言ったり来たりして困惑している人を見かけていますし。

保安検査は最低でも40分前までに

航空機に乗ったことがある人は知っているとは思いますが、一般的に空港の集合時間は1時間以上前に待機しておくのが無難。

更に手荷物がある場合はまず間違いなく並ぶので、約1.5時間前に行くとゆったりと手続きが進みます。

知らない人だと、30分前に着けばいいんでしょ? なんていう人もいますが、30分では遅刻です(経験積み笑)。

僕の場合はお土産を買う時間なども考慮して大体いつも2時間前には到着しています。


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet


合わせて読みたい

あわせて読みたい

関連情報

関連情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク