ビットコインが一気に20万の高騰、要因には中国での動き

シェアする


25日昨夜、仮想通貨ビットコインの価格が止まることなく上昇を続けており、本日お昼ごろに上昇率10%超の価格上昇で、1万ドルまで回復しました。
金額でいうと、7500ドルから9800ドル、実に2000ドル(約21万円)以上もの高騰。
今朝起きてびっくりしました・・・。

この高騰ぶりは2011年5月の黄金期以来の伸び率になっています。

合わせて、恒例ですが、アルトコインが釣れられて軒並み高騰を見せています。
主要アルトコインはいずれも10%~30%程度の上昇。

原因は中国の習近平国家主席のブロックチェーンに対する発言にあるようです。

スポンサーリンク

中国でブロックチェーン承認の動き

調べてみると、この価格高騰の背景には、中国の習近平国家主席が木曜に語ったブロックチェーンに対してのポジティブな発言が関連しているようですね。

発言は、以下のような内容となっております。

「主な方向性を明確にし、投資を増やし、多くの主要なコア技術に焦点を当て、ブロックチェーン技術と産業革新の開発を加速しなければなりません。」

関連情報:coindesk

この発言が、今回の高騰の大きな要因になっているとの話が出ています。
もともと中国は2017年に暗号通貨取引の禁止をしています。
しかし、今回の発言でこういった暗号通貨関連の価格上昇を後押しするような見方が広がったようです。

ビットコインの今後の動きは?

今回の中国の発言はあくまでブロックチェーン技術に対しての発言であって、ビットコインやほかのアルトコインに対して何らかの意思表示をしているものではないです。

今後も発言によっては、またかんな感じの変動を繰り返すかもしれませんが、コレによってビットコイン自体の上昇が始まるかどうかは正直あんまり微妙なところ。

一方でビットコインのチャートを見てみると、以下のような感じになっています。
過去の値動きを見てみると、だいたい80万円付近がサポートラインになっているようで、今回もそのラインで反発したような流れになっているようです。

高騰以前のチャートはひたすらヨコヨコ状態で、まるで何かを待っているかのような流れになっていましたが、結局今回の件はきっかけがあれば何でも良かったのかもしれませんね。


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet


合わせて読みたい

あわせて読みたい

関連情報

関連情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク