PC(Mac)のメールウィンドウが突然勝手に立ち上がる問題を調べる

シェアする


Webの閲覧中などにメールが勝手に起動する問題。
起動時に自動的に立ち上がるのは設定の内容次第で起こりえますが、普通に使っているときにいきなりウィンドウが開く話はあまり聞いたことがありません。

前まではあまり気にならなかったのですが、ここ最近ボクが使っているiMacのメールのウィンドウが未操作時に勝手に開く問題が頻発しています。

状況としては、以下のような感じ。
・メールアプリ自体は起動している状態
・メールのウィンドウは閉じている状態
・上の状態で他のアプリやwebサイトを使ってるとメールウィンドウが突然開く

感覚としては、PC操作をしているときにいきなりメールウィンドウが開く感じ。
別にメールアプリ自体を終了すればこのような事が起こることはなく、大した問題でもないんですが・・・。

でも、メールアプリを起動した状態で、メールの状況を見ながら作業をするときとか。
頻繁に意図せずメールウィンドウが勝手に立ち上がるのはかなりストレスになっているのも事実です。

そんなわけで今回はこのメールのウィンドウが勝手に立ち上がる原因と対策を考えてみます。

スポンサーリンク

メールが勝手に起動する原因

調べてみると、この問題に関しては、過去にアップルのコミュニティでも問題として上がっていたようです(かなり前ですが・・・)。
Web閲覧中にメールが勝手に起動する

内容によると、やはりPCの操作中に何をしたわけでもないのに突然メールのウィンドウが立ち上がる、というもの。
ボクが困っている現象と同様のものです。

そしてこの現象自体は毎回起こるものではなく、不定期にランダムで発生してる感じ。
再現はできなかったので、暇な時になんとなくいろいろ検証したりして、だんだんとこの現象が起きるタイミングを掴んでいきました。

で、これに関して、根本的な原因とは言えないかもしれませんが、ある程度要因となっている部分を推測することができています。

それは、Gmailが瞬間的にオフラインになって、それを伝えようとしてメールウィンドウが立ち上がっている、ということです。

不定期に立ち上がり、かつウィンドウ内に症状が見えないので、要因の特定に手間取りましたが、その瞬間、しっかりと確認すると一瞬だけGmailがオフラインになっていることが確認できました。

ちなみにオフラインマークっていうのはあの電波みたいな”なみなみ”マークのことです。

つまり、何らかの原因で一時的にGmailがオフラインになり、それを伝えようとしてウィンドウが立ち上がる?ということみたいです。

勝手に立ち上がるメールに対する対策案は?

先ほど説明したアップルのコミュニティ内では結局根本的な原因は特定されていないようで、一種のバグという推測も上がっている模様。
こちら、ボクの方でも原因を探しては見たものの、はっきりとした原因はわからず。

最終的な手段として、力技ではあるものの、Gmailを強制オフラインにすることでこの現象を回避することにしました。

対象のメール受信ボックスを右クリックして、オフラインにするを選べば、強制的にオフライン状態にできます。

強制オフライン設定の行なった後、ピッタリとこの現象がやんだので、やはり原因はGmailの通信状態だった模様。

ただしこの状態ではGmailの受信が行えないため、毎回手動でオンライン状態にしてメールを受信する必要があります。
めんどくさいですね。

いっそのことWebブラウザー版のGmailを使うっていう手段もありです。

オフライン対応したブラウザ版Gmail

ところで最近になってブラウザ版のGmailがオフライン対応になっているようです。
こちらは専用ページ上でインターネットに接続していなくても Gmail の閲覧、返信、検索ができるというもの。

ただし、もちろんオフライン状態で送受信が実際にできるわけではなく、定期的に同期する日数を決めてそのときに送受信を行うという方式。


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet


合わせて読みたい

あわせて読みたい

関連情報

関連情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク