ズブロッカ(ZUBROWKA)の飲み方と相性のいいおつまみは?

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

もともとは別のフランス産のホワイトラム酒を買いに来たつもりでしたが、当てにしたものはなく、何か他に珍しいものはないかと探した結果、このズブロッカ(ZUBROWKA)と呼ばれるウォッカを見つけました。

値段も1000円前後と非常に安かったので、見た目と安さに魅了されて買ってしまいましたが、このウォッカ、結構有名なものらしいですね。

今回はちょっと珍しいこのポーランドのウォッカについて、色々調べて、美味しい飲み方や相性のいいおつまみを紹介しています。

スポンサーリンク

ズブロッカ(ZUBROWKA)とは

正式にはŻubrówka(ジュブルフカ)と呼ばれるこのウォッカは、フレーバード・ウォッカと呼ばれる種類の、ハーブやフルーツの香りを溶け込ませたウォッカです。

ズブロッカでは、ポーランドのバイソングラスと呼ばれるハーブの一種を中に封入して作られます。

このハーブ自体はポーランドでしか取れないため、ズブロッカの輸出は100%この生産国となるそうですね。

毒性クマリンを持つズブロッカは安全か?

アメリカではこれのハーブ抜きが売られているそうですが、なんでもこれに含まれる芳香成分のクマリンが発がん性などの有害物質として認定されているからだそうです。

この成分は、桜の葉、シナモンなどにも入っているらしいです。

もっとも、これに関してはそれほど気にするようなことでもないとのことです。
調べると、規制対象になっているところはあれど、いずれの国も過剰摂取しなければ問題ないという結論に至っているようですね。

どうやら、毎日その葉を直でかじって食べたりしなければ、そういった心配はいらないみたいです笑。
en.wikipedia.org/wiki/Coumarin

一方、日常的に飲む場合は、抗酸化作用や抗菌作用、抗血液凝集作用などが期待されるそうで、逆に健康にいい効果もあるそうですね。

まあ、酒類なんてみんなそんな感じでしょう。

ズブロッカを飲んでみた感想

まずは常温で飲んでみます。

香りは、アルコール臭がやっぱりすごいです。

まあ度数が高いのでそうなるんでしょうが、普段のものよりハーブのスースーする感じがこれに重なってかなりの消毒液感があります。

これは、人によっては無理な人もいるかと。

味に関して、飲んでみるとほかのレビューや評価なんかで言われているとおり、桜餅の味?がします。
最初この話を聞いたときは「・・・何言ってんだろう?」的な感じでしたが、本当に桜餅です。

次に冷やして、たまたま別の件で買ってあったライムを絞って飲んでみます。

冷やすとかなりアルコール臭が少なくなり、飲みやすくなりますね。
ただ、ライムだけ入れただけだとなんだか個人的には物足りない感じです。

やっぱり甘さが必要なのかな。

ズブロッカの飲み方は?

そもそも昔の人はストレートで飲むことはあまりしなかったそうで、他の何かで割って飲むのが一般的だったそうですね。

日本ではあんまり情報がなかったので、海外の方から集めてみると、

ダントツでりんごで割ることが多い

リンゴジュースや、果汁を入れてシャルロッカとして、薄めて飲むのが一般的なようです。
ライムはあんまりだったかな〜・・・。

そのほか、サイダーで割るのも一般的ではあるようです。
パイナップルや、レモンジュース、ジンジャーエールなどでもいいようですね。

あとは、The Brisk Cucumberと呼ばれるきゅうりを使ったカクテルも有名らしいですね。

温度に関しては、アルコールの風味が落ち着く冷たい温度が一番飲みやすいです。
冷蔵庫で冷やして飲むと、また常温とは違った味になリます。

けっこう大きく変わるので、常温で飲んでみてキツかった人は冷やしてみるのも手です。

ズブロッカに合うおつまみは?

主に塩辛い食べ物や、デザートとの相性が合うようですが、肉魚問わず、両方で冴え立ちます。

まあ、もともとブランデーやウイスキーなどは塩辛いものと相性が合うって言う話はよく聞きますもんね。
cocktailbuzz.blogspot

豚肉料理では、ピッグ・イン・ブランケット(肉料理)や、焼料理など。
海外ではわりと肉料理が目立ちます。

あとはポーランドのお酒ということで、やっぱり現地の料理全般には合うみたいですね。
tabippo.net/poland-food/

ただ、個人的に逆に合わないかなー、て思ったのは油ゴテゴテのウィンナーやカレーなど、ビールとは相性が合うような強烈なものは以外にもこのズブロッカには合わない気がします。

僕の場合は、鱈のムニエルと合わせ、シャルロッカとして「なっちゃんりんご味」で割った冷たいズブロッカで組み合わせてみます。
ムニエルの味は若干濃ゆ目にして塩辛さを出しています。

ウォッカが果たしてなっちゃんのジュースと合うのか?

当初は不安でしたが、実際やってみるとかなり美味しい。
いつもはこういった類はサイダーとかで割る事が多いんですが、たまにはノンサイダーで行くのもいいですね。

なっちゃん自体の味がふわふわとしているので、キツめのウォッカとの相性は結構いいようです。

これはかなり飲みやすい。

特に女の子であれば絶対に好きになるであろう味。
もうこのために「なっちゃんりんご味」はあるんじゃないかってくらい抜群に合います。

一つ注意する点をあげるなら、飲みやすすぎてどんどん入ってしまうこと。
お酒独特のキツさが大きく緩和される分、あとからアルコールの影響が来そうな気がします・・・。

あと、和風料理では天ぷらなども相性が合う気がします(まあ個人的にですが)。
次はきゅうりで試してみようかな・・・。


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク