Appleが学生向けに歴代最安約3万円クラスの新しいiPadを発表

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

3月28日、アップルはシカゴで開催中の教育分野向けイベントで新型のiPadを発表しました。
今回の製品は予想されていた通り、Apple Pencil に対応し、価格は一般向けで329ドル、教育機関向けは299ドル(3万1000円程度)となっています。
theverge.com

動画では、背面ゴールドで構成されたiPadの様子が映し出されています。

この新型iPadは無印iPadと同じ9.7インチRetinaディスプレイが採用されています。
その他、Touch ID、HD FaceTimeカメラ、10時間のバッテリー寿命や、8MPのリアカメラ、LTEオプション、プロセッサにはAppleのA10 Fusionチップが含まれます。

別売りのオプションであるApple Pencilの価格は、学生の場合は89ドル、一般の場合は99ドルに設定されています。

ただ、これに関してはサードパーティ(アップル外)のスタイラスペンもあり、Logitechというところが49ドル(約5000円)でiPad用の独自の「クレヨン」を作成しています。
theverge.com

スポンサーリンク

Smart Annotationなどの新ツール

この発表では合わせて付帯するソフトウェアのアップデートもされるとのことです。
iWorkの大幅更新、Pages、Numbers、Keynoteなどの新しいバージョンが登場し、いずれもApple Pencilに対応します。

Pagesでは「Smart Annotation」という新しいツールを開発中とのこと。
これは単語に注釈(意味とか)をつける機能で、論文やビジネスに役立つことが予想されています。


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク