ヤフーがビットアルゴの株式取得で仮想通貨交換業へ参入検討との報道について

シェアする


23日、日経によって報道された内容では、ヤフー(Yahoo)が子会社のワイジェイFX株式会社(ヤフー株式会社100%子会社)を通じて、ビットアルゴ取引所東京の株式を40%取得するとの話が出てきており、事実上の業務提携が行われることが言われています。
jp.cointelegraph.com

事業に関しては、本格的に仮想通貨取引業を始めるのは、来年4月以降になると報じられていますが、このことに関して公式の株式会社ビットアルゴ取引所東京では当社が発表したものではないとして、「決定事項ではない」との補足を付け加えています。

スポンサーリンク

株式会社ビットアルゴ取引所東京とは

12月1日に仮想通貨交換業者の登録を受けた事業所の一つです。
代表取締役:尹 煕元

同社は「金融」に関係する研究会社である株式会社シーエムディーラボ(CmdVAB)の子会社です。ただ、このCmdVAB自体は交換業務は行わず、あくまで仮想通貨を研究の対象としているだけだそうです。

他の登録事業所が運営を開始する中、ビットアルゴはサイトはあるものの、取引などはまだできず、運営の動きを見せていない状態が続いています。

現時点でわかっていることは、同社がビットコインを扱うということで、これはすでに仮想通貨交換業者の登録内容にも記載されています。

なお、過去に同社でICOを行う可能性があるとの報道がされていたようですが、ICO(イニシャル・コイン・オファリング:新規コインの発行)を行う予定はなく、さらにいえばビットコイン以外の通貨を扱う予定は今後しばらくはないというアナウンスをしています。

取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet


合わせて読みたい

あわせて読みたい

関連情報

関連情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク