ウーバーの自動運転車が実験走行中に死亡事故

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

米配車サービスのウーバー・テクノロジーズは、試験運転中の自動運転車がアリゾナ州テンピで女性1人をはねて死亡させたことを受け、自動運転テストを停止しました。自動運転車による死亡事故は今回が初めてのようです。
blog.livedoor.jp

テンピの警察当局による状況説明では、事故当時は運転席に安全面を監督するため人が搭乗しており、実験車は自動運転モードで走行中、横断歩道以外の場所で道路を横断中の女性をはねたということ。

アリゾナ州では、自動運転の車も一般の車と同じく、公道での走行を容認しており、ウーバー以外の大手IT企業なども同様に自動運転の実験をこの場所で進めています。

このウーバー・テクノロジーズは、1月9日にトヨタ自動車と米アマゾン・コムなどと提携を発表しています。
この事件が今後どのように影響を与えるかは、色々と憶測が建てられています。
現時点では各提携先ではすでにこの事実を認知していますが、特にこれによって今後の方針を変える発表等はしていないようです。


僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク