Yahoo(ヤフー)がQRコードによる即時決済サービスに参入する方針

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

13日、メディアのインタビューで6月にヤフーの社長に就任する川辺(かわべ)健太郎副社長氏(43)が、今夏にもスマートフォンで簡単に支払いができるQRコード決済サービスに参入する方針を示しました。
headlines.yahoo

QRコード決済とは、スマートフォンのディスプレイに表示したモザイクのような専用のQRコードを 店舗側のそれ専用カメラで読み取ることで、デバイスを使ったクレジットカード決済処理などを行うサービスのことです。

同サービスではすでに楽天ペイやLINE Payなどのサービスが国内で規模を拡大しています。
単なる決済サービスとしての利用のほか、顧客の買い物データの収集を行ってそれを活用し、ネット通販などの利便性を高める効果も期待できます。

中国ではすでに、かなりの規模で市場に浸透しており、メッセンジャーアプリ「WeChat」の決済サービス「WeChat Pay」や、ネット通販で有名なアリババグループの「アリペイ(支付宝)」などは中国国内の即時決済の象徴になっています。


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク