ジラフがMacBook専用の即時買取サービス「パソダッシュ」

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

スマホ買取サービス「スママDASH」などを展開するインターネット事業会社ジラフでは、3月12日に新たにApple製品のMacBookシリーズの即時買い取りサービス「パソダッシュ」を公開しました。
itmedia

同サービスは、ジラフが運営する買い取り価格比較サイト「ヒカカク!」内で提供されており、1月からすでに開始されているスマホ買取サービス「スママDASH」と同じように、シリアルナンバー、MacBookの写真画像、商品状態(新品、中古品、不具合ありなど)、備品(周辺機器)の有無など項目を入力し、査定を申し込むことで通常の審査時間を待つ必要がなく、その場で売却することができます。

なお、この際にMacBook内に入っている個人データは無償で消去してくれるそうです。
(ただ、こっちでもある程度重要な情報は消しておいたほうがいいでしょうが)

また、即時買取性能に特化したサービスになっているため、1日当たりの買い取り額上限は100万円、1回の取引上限額は3万円となっており、買取額には査定とは別にすでに上限が設定されています。

現時点でのこのサービスの応募フォームは、米Googleのアンケートサービス「Googleフォーム」をそのまま活用したものになっていますが、今後の普及状況を見て同社の独自サイトでサービスを提供する予定になるそうです。

MacBook買取というピンポイントの分野なので、どの程度の需要があるかの考えると、従来からPCを使っている人の中でもMac派の客層に限られてくると思います。

とはいえ、近年はこのジャンルのシェアは上昇し続けているため、今後需要が拡大する可能性はあります。

具体的に数字で見ると、ノートPCのシェアの内訳を見る限りは2017年時点で10%前後に収まっています。
下リンクは調査会社TrendForceによる国内ノートPCの出荷台数の順位です。

iphone-mania.jp

この内訳では、シェア自体はまだ少ないものの、MacBookが4位にまで上昇していることが伺えます。

もっともMacBookの即時買取サービスは他にないため、今後どうのように拡大していくかの可能性は未知数です。


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク