超初心者がアフィリエイトで稼ぐために。入門編(前編)

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

このページは、
そもそもアフィリエイトの意味すらよくわかっていないけど、とにかく始めてみたい。

サイトの作り方など絶対難しいと思っているけど、とにかく始めてみたい。

などの方のために、

アフィリエイトをすぐに実践できる内容にまとめたものを載せています。(2ページあります。)

※またここでは、他のサイトのように、『あなたを説得、勧誘するための文章』枠は省いて、やり方のみの説明に特化しています。

初めに、必要なもの
パソコン(インターネット環境)、
その他初期投資費用は、だいたい2500~3000円ほど(サーバー、ドメイン代)です。

※注意:すぐにできるからといって必ずしも儲けが出るわけではありません。ここではあくまで入門としての内容が書かれています。

簡単にできるのであれば、もちろんその分儲けたい人が集中して集まってきます。より多くの儲けを出すにはそれなりにお金、時間の投資が必要です。また、どこの世の中でも大量の利益が出せる人間は、ごくわずかだとご理解ください。

簡単に手順を説明すると、
⇨ネットに自分のサイトを立ち上げる。
⇨広告をサイトに出して、売る。
です。

ざっくり言うと、これがアフィリエイトです。

(※ここではブログによるアフィリエイトの方法を解説しています。)

なるべく文章を短く簡単にしていますが、多分長文になってます笑 前置きの文章はこの辺にして、タイトルに沿って『超初心者がネットで稼ぐために』必要な手順を説明します。


スポンサーリンク

ネットに自分のサイトを立ち上げる。

内容
①サーバー、ドメイン、wordpressを手に入れる。
②ブログ、記事を書く。
②は下のページに書いてます。

超初心者がアフィリエイトで稼ぐために。後編、SEOなど。
このページは、『超初心者がネットで稼ぐために。アフィリエイト入門。』の後編です。 まだ前編を見ていない方は、まずはこちらから。 基本...

サーバー、ドメイン、wordpressを手に入れる。

自分の住んでいる場所のように、インターネット上も自分の居場所を手にいれる必要があります。

二つとも一応ただで手に入りますが、一般的にアフィリエイトの場合は、有料版にしたほうが良いです。

値段は様々ですが、ここは無理に高いものを選ぶ必要はありません。

サーバーは、ゲームなどでいうサーバーと同じような意味合いで、自分の場所を有料レンタルで手にいれると思ってください。ゲームサーバーと同じで、サーバーごとに中身が違います。中身によって値段が違います。

ドメインは、自分の住所が書かれた身分書です。サーバー上でこれがないと自分の存在の証明ができません。

http://abcde.com = http://(ここが住所).(トップレベルドメイン)

WORDPRESSはゲームでいう設定です。ここを自分でいじって自分の詳細(サイトの内容)を決めます。これがないと自分の設定は空っぽと考えて良いです。

一応、下に詳細も書いときます。ただ、初めのうちはとりあえずこれらを手に入れればアフィリエイトが始められる、ということだけ分かれば良いと思います。めんどくさければこの詳細は読まなくていいです。

詳細

サーバー

サーバーは、容量の提供、処理の手助けなど細かいサービスを提供してくれるもの(だからサーバー)を指す。
提供内容は

1.容量
2.マルチドメイン数
3.サブドメイン数
4.MySQL
5.SSL
6.転送量

です。これらが良くて、かつ許せる値段の範囲でサーバーを選べばよいです。項目クリックで詳細が見れます。ただ、有料サーバーは大抵ある程度良いものが揃っていますし、後から他のサーバーに移動できますので、そんなに深く考えなくてよいです。

無料サーバーは

・WordPress.com・・・
手軽に練習に使える、自由度低め。

・WPblog・・・
独自ドメイン利用可能、容量1GB、勝手に広告表示あり、WordPress5件まで

・エックスドメイン・・・
独自ドメイン利用可能、容量2GB、勝手に広告表示あり、WordPress5件まで

などがあり、

有料サーバーは

エックスサーバー・・・
本格的なサーバー。人気は高いがお金も高い。100GB無制限レンタルサーバー【X2】

ロリポップ・・・
よく上と比較される。初心者向けでリーナブル。個人向け。スタンダードプラン 詳細はこちら

・お名前.comレンタルサーバー・・・
こちらも本格的。最低でも容量は200GBから。お名前.com

・さくらのレンタルサーバー・・・
ロリポップとそんなに違いが分からない。有名。

などです。


ドメイン

ネット上の住所です。http://ABC.com(またはhttp://www.ABC.com) のABC.comの部分。

ただし、.com(トップレベルドメインという)の部分は最初からあるものを選ぶ形となります。種類はcom.net.org.biz.info等、他にもいろいろありますが、特にどれを使わなければいけないという決まりはないです。

ただ、やっぱり、選ぶなら普通はcomやnetなどのみんなが知っているものを使ったほうが親近感が出ます。

ドメインにはさらに独自ドメインと無料ドメインの二つの種類があります。

独自ドメインは自分の新築の家のようなものです。
お金がかかりますが、そのかわり、完全に自分のものです。このドメインのサイトは自分で色々と細かく管理ができます。

無料ドメインは寮のようなものです。
ただですが、そのかわり、管理人がいます。完全自由にはできません。自分のサイトを宣伝しようにも、寮生全体の単位で扱われますので、個人が目立つのは難しいです。ミクシイ、フェイスブック等でアフィリエイトをやっているようなものです。

アフィリエイトを行う際はSEO的にも基本的に独自ドメインの方が有利です。


WORDPRESS

サイトを作る方法として、一般的にはプログラムを打ち込んで作る方法があります。パソコンのメモ帳にプログラムコード(HTMLとかCSSとかPHPとか)を打ち込んでもサイトは作れます。もちろんそちらの方法は初心者には難しいです。

WORDPRESSは、その作業をまるでフェイスブックやミクシイなどのように、ちょこっと設定をするだけで、サイトを作ることができるソフトです。しかも基本タダで手に入ります。

WORDPRESSを手にいれる方法は、

1.WORDPRESS.COMのサイトに登録すると、手に入る。
2.サーバーを借りると付いてくる。

です。

1.は簡単にWORDPRESSに触れます。しかし、実際にアップロード(インターネット上に出すこと)するまでの手順がややこしく、僕もめんどくさくて結局触るだけで終わってしまいました。

2.はサーバーからダウンロードすれば、あとは簡単にアップロードまでできました。こっちが断然オススメです。


とりあえず、まずはドメインを買います。

手順はざっくりと

・自分のサイトのURL(http://名前.com)の名前を決める。
・トップレベルドメイン(comの事)を探す。
・買う。

です。

ドメインはエックスサーバーや、ムームードメインなど、サーバーと一緒にもらえるものがありますが、ここでは単品で手にいれる方法を載せます。例としてお名前.comのドメインを買います。

※ドメインは基本、一年単位で期限があります。つまり基本一年で更新料金がかかります。金額は年間数百円、数千円と、たかが知れていますが、ここではまず1年で契約します。

⑴まず、ドメインの名前を考えます。
決まったら、『ドメイン名を検索してみよう』にその名前を入れます。

⑵トップレベルドメインを選ぶ。
名前の後につくcom.とかnetとかです。これをトップレベルドメインと言います。
これは自分では作らずに検索後に出てくる一覧で選びます。普通は.com.netがオススメですが、最初はどれでもいいと思います。

欲しいものにだけ、チェックを入れます。(最初は一つで良いです。) 右の確認画面の上の選んだ項目を確認後、進むを選びます。(たまにここに入らないドメインがチェック入ってたりしますのでその時は✖️で。)

⑶whois情報公開代行にチェックを入れる
いろいろなところで、必ず入れてくださいと書いております。忘れずにチェックを。これをしないとなんでも個人情報が表に出てくるようです。

下の欄にはレンタルサーバー等のサービスがありますが、ここではサーバーは別の会社を使うので、利用しないでいいです。なお、他のサービスの詳細を知りたい場合はサイト『お名前.com』まで。

『初めてのご利用の方』をクリックします。

⑷アカウント情報を入れる。
登録してください。内容は後から確認できますが、一応パスワードは覚えといてください。

⑸支払い方法を選択する。
支払い方法はクレジットカード、コンビニ、銀行振込があります。

振込方法を選択後、最後に確認画面が出ますので、okであれば申し込んでください。

これでドメインは完了です。ちなみに振りこみの確認が取れるまでドメインは使えません。
ドメインが手に入れば、メールできますので、そしたら次はサーバーです。


サーバーを借ります。

手順は

・サーバーを借りる。

です。

ここでは僕が使っているサーバー『ロリポップ』を例に進めていきます。
★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★

※サーバーは基本、月単位で期限があります。金額はプランによって変わりますが、まあまあ高いので、無理に長期設定にしなくても、後から追加できます。

⑴まず、プランを選択します。
ロリポップはいろんな点で、スタンダードプランが一番良いです。(プランと、一番下の用語集を見合わせてみてください)エコノミー、ライトだと制限があってどっちにしろ後から変更する羽目になる可能性が高いです。

また、値段の高いエンタープライズを選ぶことを考えるならその前にまず、値段からみてエックスサーバーと比べてみたほうが良いです。基本エックスサーバーのほうがプロ仕様です。

とりあえずここではスタンダードを選んだことにします。

⑵アカウント情報を入れて登録します。

上から
ご希望のアカウントとロリポップのドメイン
パスワード
連絡先メールアドレス

アカウントは好きな英数字単語を、ドメインも好きな単語を選べば良いです。(ここのドメインは無料ドメイン用で使うものです。さっき上の『お名前.com』でドメインは買ったので適当に好きなものを選んでいいです。)

この内容は後から確認できますが、一応パスワードはメモしといてください。

⑶申し込み内容を入力します。

会社のサイトでなければ『個人契約』で良いです。
『サーバー移行ではありません』にチェックを入れます。

規約確認をして、『無料お試し開始』ボタンを選びます。(強制お試しです。。。)

とりあえずこれでサーバーも、完了です。(最初はお試し期間ですので、即時使用可能です。)

★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額100円(税抜)~容量最大400GB!大人気のWordpressも簡単インストール★


ドメインとサーバーを合わせます。

今回はサーバーとドメインを別々に取ったので、一緒にする必要があります。とりあえず意味は後にして作業内容をそのまま見ていけばいいです。

⑴ネームサーバーの変更

まず、『お名前.com』にログインします。『ドメイン設定』の左側、『ネームサーバーの設定』の、『ネームサーバーの変更』をクリックします。

『ドメイン名』に自分が登録した独自ドメインがあるはずです。そのドメインをクリックしてください。『登録情報は正しいので、手続きを進める』をクリックします。

『お名前.com各サービスを使用』と『他のネームサーバを利用』があると思いますが、『他のネームサーバを利用』を選びます。

※重要です。
『ネームサーバー情報を入力』の欄に

1.プライマリネームサーバー ➡︎ uns01.lolipop.jp と、入力。
2.セカンダリネームサーバー ➡︎ uns02.lolipop.jp と、入力。

それぞれ入れてください。

これでドメインとサーバーが繋がります。

なお、心配な場合は、ロリポップサイトのよくある質問の検索ワードに、『独自ドメインご利用時の作業内容』と入れて検索をかけて出た項目の一番上の内容にこの情報が書いてありますので、そちらをご参考に。


WORDPRESSを手に入れます。

方法はとても簡単です。

ロリポップにログインしてください。
左の『簡単インストール』の中にある『WORDPRESS』をクリックします。

『インストール先URL』のhttp://の先を自分のドメインに合わせます。/横の空欄はそのまま空欄で良いです。
利用データベースは『新規自動作成』で構いません。
好きなサイトタイトル、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入れて、インデックスは許可します。
確認ボタンで、承諾して完了です。


これで基本的なものは全て揃いました。あとはサイトの中身を作っていく段階です。

※上の様々なサイトで登録を行ってますので、アカウントとパスワードがごちゃごちゃにならないようにメモはしといたほうが良いです。

こっから『②ブログ、記事を書く。』のWORDPRESSの使い方を書いていきたいのですが、文章が長くなりすぎているので、次のページに回します。
一応、下にはここで出た専門用語をつけておきます。

また、参考資料として下のも載せときます。


ここで紹介したサーバー一覧









用語集

容量とは?
一般にディスク容量と呼ばれるもので、webサイトのHTMLデータ、画像データなど、コンテンツデータを置く場所です。サーバーを借りれば無限に内容が作れるわけではなく、その容量の限度までしかデータを入れれません。サーバーやサーバーのプランによって大きさが変わります。一般的に、個人では10~15GBあれば十分です。

マルチドメインとは?
契約したサーバー1個で、2つ以上のドメインを持つこと。要はサーバーを一つ持っていれば、マルチドメイン数に応じて、サイトが複数個作れるということです。もちろんドメインもその分買わないといけません。

サブドメイン数とは?
マルチドメインと違い、こちらは新たにドメインの取得をせずに、元のドメインの分家としてサイトが作れます。

設定上は、http://abcde.comに付け加えて、http://002.abcde.comとなるような形です。

ドメイン代は節約でき、その元のドメインの周知度もある程度引き継げますが、元のドメインとある程度つながりがある内容にする必要があるようようです。食品の話題を元のドメインで扱っているのに、サブドメインはサッカーの話題を扱っていたりすると、検索エンジンでは良い印象を受けないようです。

よくサブディレクトリと比べられたりしますが、サブディレクトリほど内容の関連性を重視する必要はないです。
テレビで言うスピンオフ作品のような感じで使えると思って良いと思います。

MySQLとは?
サーバーのデータベース(脳みそ)です。Accessと同じですが規模が違います。これがないとデータ管理ができません。つまりこれの数の分しかサイトは作れません。ですので、サーバーは安ければ良いというわけではありません。複数サイトを作りたい方は特にここはチェックしてください。

SSLとは?
データ転送の際にデータを暗号化して内容が漏れないようにする仕組みです。個人ではあまり意識されないことが多いですが、商用でサイトを使う時は必要性が出てきます。ただ今のサーバーは当然何もしていないわけではなく、共有SSLという形でデータは守られています。

さらに強固にするためには独自SSL(高い)というものがあります。こちらは完全にそのサイトのための暗号化で、共有SSLの共有者もいないので、サーバー会社から独立して守ることができます。

大きな会社だと http://abcde.com が https://abcde.com と表記が違うものがありますがこのsが独立SSLです。

ただ普通は、この独自SSLは最初の頃はいらないと思います。後からサイトが大きくなってから使えば良いかと。

転送量とは?
サイトを他の人が見ると、この転送量がその分多くなります。転送量がいっぱいになったり、超えたりするとサイトが鈍くなり、サーバー会社から連絡がきます。

30GB以上あれば十分だと思いますが、そもそも無料でも使わない限り、普通は困ることはないです。

whois情報公開代行とは?
ドメインを取得すると、『whois』というサイトに運営者情報が載ります。会社サイトのであればいいんですが、個人サイトだと住所などの個人情報が出ますので、普通は誰もが嫌がるところです。

その情報提供を他の人が変わって提供してくれるのがこの代行サービスです。ぜひ利用しましょう。

トップレベルドメインとは?
.net.com.jpなどのところの部分です。ドメインをざっくりと大まかに分類するために割り振られた分類単語ですが、現在は自由化により大量のドメイン名があります。個人が選ぶ際はやはり有名なものを選んだほうが他の人が検索はしやすいと思います。

COM・・・商用、取得制限なし
NET・・・取得制限なし
ORG・・・非営利団体取得制限なし
BIZ・・・ビジネス商用目的限定
INFO・・・情報提供取得制限なし
NAME・・・個人・非商用限定

など

お勧めは、com,netです。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク