American Express, リップル(XRP)の送金システム実装完了

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

クレジット会社大手のAmerican Expressが仮想通貨リップルのXRPのクレカ実装を完了した旨が明らかとなりました。これにより、クレジットカード決済の課題であった国際送金のさまざまなコストを削減できる効果が期待されます。
cnbc.com

American Express社はフィンテック企業であるRipple社と協力し、ブロックチェーン(分散型台帳)技術を活用した米英間のクロスボーダー決済で利用されます。また、この計画にはSantander社も加わっているとのことです。

ここでいうクロスボーダー決済とは多国間で資金決済を行うことであり、Ripple社のブロックチェーンネットワークであるRippleNetを使うことによって、海外への送金などが飛躍的に早くなるとの見方がされています。

また、このプロジェクトにあたって、最初はAmerican Express社と英国Santander社口座間での資金決済から可能にするとのことです。

仮想通貨界は今、悪材料が重なっていることで全ての価格が落ち込んでいますが、リップルの技術自体は社会的に評価されており、今、大手American Expressが採用した現段階でその信用性がさらに高まると思われます。

このような形で、仮想通貨の価格はプロジェクトの期待値と必ずしも比例しているものではないということがリップルを見ているとよくわかりますね。価格の大きく揺れ動く中、幾つかの通貨では、信頼度は確実に上がっていってます。


僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク