仮想通貨用ハードウェアウォレット「Ledger Nano S」がツクモに近日入荷

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

仮想通貨向けハードウェアウォレット「Ledger Nano S」の店頭販売がツクモパソコン本店で近日中に始まる予定だ。
headlines.yahoo.co.jp

国内大手取引所のコインチェックがハッキングされた件で、ホットウォレットに保存していたことが原因の一つとされています。

このことを受けて国内のユーザーの間でもこのハードウェアウォレットの価値が再認識されつつあります。

ウォレットとは、仮想通貨を保存しておくところですが、これには様々な種類があり、現時点で最も危険とされるものがWebウォレット、逆に最も安全とされるものがこのハードウェアウォレットとペーパーウォレットです。
なお、種類や比較に関しては次の記事で解説しています。

仮想通貨を保存するためのオススメのウォレットとその比較
仮想通貨を買ってしばらくすると、ウォレットっていうものがあることを知ります。 僕も最初こそまったく興味がなかったんですが、取引所に置い...

仮想通貨の取引所では、顧客の通貨を頻繁にオンライン上に晒す必要があり、Webウォレットと同等の危険性を秘めています。

当初はこの危険性に関して、あまり関心が持たれることもなく、ハードウェアウォレットの需要もほとんどなかったんですが、近年のハッキング事件によって需要が一気に拡大。

現在ではこの「Ledger Nano S」を含めたハードウェアウォレットの品薄状態が続いています。
なお、同ウォレットには幾つもの仮想通貨を保存できます。

現状でサポートしている通貨は以下のとおり

相互性のあるソフトウェアウォレットは以下のとおり

これらは随時更新している可能性があるため、詳細情報は以下の公式サイトにて確認してください。

Ledger offers smartcard-based crypto asset hardware wallets bringing optimal protection level to your bitcoins, ethereums, ripple and more - without sacrificing...

日本語非対応です。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク