ノルデア銀行、全行員にビットコインなどの仮想通貨取引を禁止する通知

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

北欧最大の銀行であるノルデア銀行(Nordea Bank)は22日、ビットコインやその他の仮想通貨の取引を禁止する通知を全行員に送った。
bloomberg

ノルデアの取締役会は禁止の理由として、仮想通貨市場の「規制のない性質」を指摘。
2月28日から発行され、対象の従業員は2017年9月時点で約3万1500人。

代表は声明で「従業員がクリプトクロスに投資することを禁止されている理由は、リスクが高すぎると考えられ、従業員と銀行の保護が不十分だからです」という旨を述べました。

すでに保有している人に関しては例外的に売却は認めるものの、売却義務自体はないとのこと。

文面では、株取引や他の投資商品に比べて、規制を先導する大きな存在がないことを指摘し、暗号通貨を購入する投資家は違法なビジネス慣行やマネーロンダリングに対する保護を受けていないと、その危険性を述べています。
vanguardngr.com

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク