仮想通貨マイニングPCに感染、利用するマルウェア「Satori Coin Robber」が発見される

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

仮想通貨を採掘するマシンに感染して、マイニングソフトのウォレットアドレスを書き換えて、マイニングの収益を完全に盗み出すマルウェア「Satori Coin Robber」が発見されました。Satori Coin Robberはすでにボットネットを構築しているのが確認され、感染に気づいていないPCの収益を奪い続けています。
gigazine.net

仮想通貨のマイニングとは、いわゆる取引承認作業のことで、これによって承認者は報酬を得ることができます。

これを実行するためには専用のマイニングPCなどを利用する必要がありますが、今回のウイルスはその専用機器に取り付いて勝手に報酬を横取りするものらしいです。

このマルウェア「Satori Coin Robber」は仮想通貨イーサリアムなどをマイニングするソフトウェア「Claymore Mining」を利用するPCに感染、勝手に報酬を入れるウォレットのアドレスを攻撃者のものに書き換えて気付かないうちにマイニング利益を横取りされます。

このマルウェアは2018年1月16日時点で、24時間で0.1733ETHのマイニング報酬を横取りしているとの情報もあります。
blog.netlab.360.com

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク