初心者でも稼げる裏技手法の仮想通貨Bitcoin「アービトラージ」とは

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

すでに一部の人なら知っている話題ですが、仮想通貨で比較的ノーリスクで稼げる方法として別々の取引所にある通貨の価格差を利用して利益を出す手法として「アービトラージ(Arbitrage)」というものがあります。

一部の紹介サイトでは100%稼げる方法と言われたり、裏技とか言われたりしていますが、その方法はいたって単純。

正直ちょっと頭のいい人が考えればわかる方法です。

スポンサーリンク

アービトラージとは

何も仮想通貨だけではなくて、以前の他の投資対象でもこの方法は使用されていました。
一応その手法を説明すると、

例えば
仮想通貨取引所AとBがあってそれぞれでビットコインを扱ってますが、それぞれのビットコインの価格は若干の違いがあります。

上の画像では本当に若干しか差がないですね。

実際は変動が激しくて、かつ最近できたばかりの仮想通貨の相場ではその動きに追いつかずにたまに大きく価格が離反する場合があります。

その時に一方の安い取引所で買って、もう一方の高い取引所で売ると、その価格分の利益を出すことができます。

これが俗に言う仮想通貨の「アービトラージ」です。

実際は、一回売り買いするごとに移動させないといけないので、普通の人がおいそれとバシバシ利益を出すことは難しいですが、資金がある人は数百万単位でこのアービトラージを実行しているようです。

アービトラージを実際にやってみた感想

実際に各取引所でこれを試験的に実行してみたので、その結果を書きます。

まず結論から言うと、めんどくさい割に利益がしょぼい。

ちなみにビットコインのアービトラージにはビットコイン/円(BTC/JPY) リアルタイムレートを参考にすると、価格差がはっきりわかりやすく表示されているのでおすすめです。

ただし、これ、チャンスは一回の取引に限ると思ってもらっていいと思います。

一応やり方としては、

あらかじめそれぞれの取引所に同じ量の仮想通貨とそれを買うための交換通貨(JPYなど)を用意します。

それぞれで売り買い両方できるようにどちらにも同じ量の仮想通貨(ここではビットコイン)と交換通貨(ここでは円)を用意します。当たりまえですが、事前に同じ時価で同じ数量を買っていないとダメです。

次に価格差が出たらその時点で安い方の取引所では「買い」、高い方の取引所では「売り」を実行。この時点で、すでに4万円の利益が出ていることになります。

あとは、また最初の状態と同じようにビットコインと円を調整すればOKです。
ただ、大抵はこの調整(送金)の時点でもう価格差は元に戻っている場合が多いです。

アービトラージのデメリット

実際は単純な中央値じゃなくて、BIDとASKの数値を考慮しないといけません。
その取引所の売値と買値です。

これは当然「売り」が安くて「買い」が高くなっていますので、その分利益が少なくなります。

それに加えて、この手法は正直すでに定員オーバー気味(他に比較するとまだ空いている方ですが)で、大きく離反してもすぐに差がほぼなくなります。

各取引所に複数の通貨で分散して置いておけるのであればまだ数のこなすことができますが、そもそも準備する元金に対する利益が圧倒的に少ないため、それなりに利益を出そうとすると、かなりの資金が必要になってきます。

まあ、それは上記のビットコイン/円(BTC/JPY) リアルタイムレートを見ればわかると思います。

あと、「これはノーリスク」って言葉を聞きますが、売り買いする仮想通貨を準備している時点で価格変動の影響を受けるリスクはあります。そういう意味では完全ノーリスクとも言えません。習慣的に行うのであればなおさらです。

アルトコインのアービトラージ

アルトコインでは価格差が凄まじいものも見られますが、ほとんどの場合、実際はオーダーブック(板)に極端な価格で少量のオーダーが入っていることがほとんどです。これは実際にやってみればわかります。

とはいえ、中には上場したての草コインなど、割と価格差が大きいものもあるので、しっかりと探せばちゃんとアービトラージができるアルトコインもあります。

結局仮想通貨のアービトラージは儲かるのか?

結論から言うと、

根気とやる気があればある程度は稼ぐことができます。

ただし、事前に各取引所の仮想通貨情報を調査して、できればリアルタイムで情報を得られるような状態にしておくのがベストです。

方法としてはスプレッドシートを使った情報取得方法などが上がられます。
APIとリンクさせたり、拡張機能でも仮想通貨専用の機能でそれなりに使えるものが結構あります。

スプレッドシートで各取引所の仮想通貨をリアルタイムで管理する方法
僕が仮想通貨を始めて、今では、取り扱い通貨は何十種類にも増えて、取引所もなんと10か所以上笑 まあ、以前から、ちょくちょく仮想通貨の所...

ただ、ここまで設定して行ってもお小遣い程度がやっとです。

結局、正直な話をいうと、本気でこれで収入を出すなら、自動取引なんかを導入する方がはるかに効率的です。

僕の場合はまだそこまで手を出したことはないですが、今後考えるかもしれません。


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク