お金の節約を考えるなら時間の節約も考えるべき

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

Time is money「時は金なり」という言葉がありますが、これの意味を調べると「時間はお金と同様に貴重なものだから、決して無駄にしてはいけない。」ということになります。

具体的には「機会損失」の意味合いの方が強いんですが、世間的には兎にも角にも時間は大事っていう意味に取られています。
会社で使う時は「無駄な時間を削る」意味合いになりますね。

普通、お金に困っている人が考えることは、

会社で残業してお金を稼ぐ
給料の高い会社へ転職する

そこから後はひたすら節約をしていくというスタイル。

食費などの節約できる数少ない部分を削りに削って、それで「お金がない〜お金がない〜」と嘆いていくという、なんとも悲しい循環のなかで一生を費やします。

僕も初めはそんな感じでした。

スポンサーリンク

時間とお金を比較する

買い物や食事など節約できるところは探せば多くありますが、それらを節約することで犠牲になるものもあります。

それが時間。

今では数多くの節約術がありますが、中には多大な時間を要するものも少なくありません。

料理でもそうですが、例えば夜ごはんで

5日間2000円で節約料理を作る場合と
1日500円(5日間2500円)でどっかの弁当や定食を食べる場合

500円を節約するために食材を買ってきて、それを下ごしらえして料理して・・・
時間と手間がその節約料理にかかってくるわけですが、それに対して果たして500円分の価値があるのかどうか?ということです。

節約自体を否定するわけではないですが、そればっかり意識すると使える時間も無くなっていく可能性もあるということです。

また、違った考え方として

お金を節約するために安物の家電を購入すること
名の知れたちょっと高い優良家電を購入すること

長く扱うものに関してはお金だけではなくて使用時間も考えて購入する必要があります。
これはある程度、経験のある主婦なら誰でも知っていることでしょうが笑

安いものは、ほとんど共通して長持ちしません(すべてとは言いませんが)。
結局後から使いづらくなって余計な時間と手間がかかってくるか、最悪買い換える必要が出てきます。

個人の時間をお金に換算する方法はありません。

なので、いくらか時間がかかっても500円でも節約できればいいって考えは否定はできませんが、さすがに1時間と100円どっちがいいかと言われるとほとんどの人が1時間を選ぶんじゃないでしょうか?

単純に考えてバイトでも一時間あれば700円くらいは稼ぐことができますし、それは学生でも知っていることです。

そうやって考えていくと、節約で消費している時間の中にも明らかに無駄な部分が出てくるはずです。

抑えることより増やすことを考える

僕の場合、一時期最悪なパターンに入っていた時期があります。

残業代が少ない会社で遅くまで働いて、その少ない残業代を夜の弁当に当てて、結局残業代はすべてご飯に吸収されていくっていうパターン。

もちろん給料はギリギリなので、他のことは何もできませんし、貯金もできない、節約する時間も気力もありません。

まさに負の連鎖。

こうなると節約云々の話ではありません。

で、僕の場合どうしたかっていうと

残業が少なくてかつ残業代が出るところへ転職しました。

その際、仕事の内容と給料はある程度妥協しました。やりがいや楽しさ、給料を選ぶとどうしても選べる会社が制限されます。

一番にお金を増やすことを前提に考えたので、僕の場合はまずは日常時間の確保から入りました。

というのも、その時期から副業による収入を考えていたので、それに充てる時間がどうしても欲しかったんです。

ここから僕はお金の節約よりも自由時間の確保を優先で動いていきました。

結局のところ、今の世の中はお金をかけると時間(手間)を擬似的に買うことが可能です。
簡単なものだとコンビニ弁当などがそうですね。タクシーとかも。

でも、逆にお金を手に入れるには自分から何かしら動くしかありません。

ここで節約が出てきますが、一見お金が手に入ったと錯覚しているこれは、本質的に増えているとは言えないと思っています。(※もちろん過度の消費は例外ですが)

節約で100万円貯まったとかいう話も聞きますが、

やりすぎは、はっきり言って非効率です。
(それで200万貯めた僕が経験済み)

本気でお金を増やしたいなら
時間を確保して
副業
投資
などに力を入れるべき。

そっちの方が節約よりも確実にお金が増えます。

僕は最初こそ節約に労力を使ってましたが、その後は副業と投資にシフトしてます。
僕の場合は200万程度まで貯金をしたんですが、実際はこれらの初期費用として10~30万もあれば十分ですね。

ちなみに僕の周りの人たちは最近になってやっと投資などをやり始めていますが、本当は20代前半の時点でこういうものに手を出すべきだと思います。

働く、節約以外にもお金を増やす方法はあるということに気づいていない人たちがあまりにも多すぎるって話です。

そのためにはそれなりに時間が必要になってくるので節約だけに時間を集中させるわけにもいかなくなってきます。

考え出すときりがないですが、お金が欲しいなら
まずは時間を確保して、
行動して、
稼ぐ手段を探す

これが一番です。

このブログでは、いろんな副業や投資方法を紹介しています。
最近は仮想通貨による利益が1000万円を達成したのでそっちの投資方法を紹介してます。

http://seihoukei.com/post-3817/

最近かなり流行っているようなので、初心者向けの記事をちょくちょくあげてますね。
現状ではFXや株式投資よりもはるかにこちらの方が利益が出ます。将来的にはわかりませんが。


僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク