転職に使えるオススメの会社の評判・クチコミサイトの比較まとめ

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

僕は、就職や転職の際、会社を選ぶ基準の一つに会社の口コミサイトをお勧めしています。
ただ、サイトによってメリット・デメリットがあり、一概に全て鵜呑みにすると大変なことにもなるので、今回はその辺を踏まえて会社の口コミサイトをまとめて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

会社の評判口コミサイトは正しいのか?

僕が以前勤めていた会社で、口コミサイトに酷評を書かれていたところがありました。
会社がそのことを知って激怒、もちろん匿名なので誰が書いたとかは不明ですが、あろうことかその会社はサイトの運営に直接抗議をして口コミを消すように訴えていました・・・(実話です)。

しかし、これに対して口コミサイト運営は完全無視笑

上司の反応を見る限り、全く相手にされなかった模様。

口コミサイトに関しては、故意に悪口を書かない限り、会社側が内容を改変削除するということは基本的にしないそうで、あくまで口コミの範囲内なので、運営を訴えることもできないようです。

結局その会社は対応策として、悪い口コミを一覧の奥の方に追いやるために会社のメリットだけを並べた口コミを連投することで対処しています。

もちろん酷評を隠すために打ち込んだうわべだけの口コミなので、知らない人が見ても違和感はすごくあります。

というわけで、僕個人としては口コミサイト自体が会社に媚びるということはあまりないんじゃないかと。・・・意外ですが。

それでも、100%全てが透明ではないと僕は思っていますが、それならそれで逆にそれが選ぶ際の基準にもなりえます。

じゃあどうやって選別するかというのは次の項目に書かれています。

会社の評判や口コミの選別方法

何度も利用しているうちに僕が見つけたポイントがいくつかあるので参考ににしてください。

総合評価はあてにしない

スコアや総合評価というものがあると思いますが、はっきり言ってこれらはあてにできません。
サイト側の総合での評価と、自分の求めているものとが必ずしも一致しているとは限らないし、何より

全てが事柄が高評価な会社なんてないから

これです。

見るべきところは個人の評価内容の項目です。

※とはいえあまりに総合評価が低いところは選ばない方が無難です。

デメリットを見る

クチコミ系は色々信ぴょう性を疑われていますが、個人的にはこの方法が最も効果的だと思っています。

まず、口コミサイトを会社のいいところを探すために利用する人は少ない(というかいない)と思います。
多分みんなが知りたいのは
「人間関係」
「残業時間」
「休日日数」
「仕事のキツさ」
などでしょう。

例えば口コミで、
「定着率はとても良く、リスクマネジメントもしっかり云々〜」
とか書かれているものがありますが、これらは参考情報から除外した方がいいです。
社内の上層部などが会社の評価を上げるために打ち込んでいる可能性があります(もちろん全てではないでしょうが)。

※そもそも何の意味があって社員がメリットを書くのかを考えれば除外する理由もわかるはず。

逆に
「〜がない」
「〜が全然できていない」
とか端的に直接一点を批評しているものは真実である可能性が高いです。

そもそも「批評をする」という行為自体、通常会社の評判を守る側にいる経営陣または上層部にはできないことで、逆にそれをやると矛盾します。

妥協点を決める

「最も評価が高い会社を選ぶ」ために口コミサイトを利用するという考え方はちょっと違うと思います。

さっきも言ったように全てが良い評価の会社はありません。
仕事内容が楽でも長時間労働だったり、仕事がハードでも残業がほとんどなかったり、会社によってメリットとデメリットが明確に分かれています。

ただ面接時などに、会社側に直接このメリット・デメリットをしっかり聞くことは現実的に不可能なので「それを知る一つの手段としての口コミサイトの利用」という考え方が最も正しいかと思います。

批判内容がくだらない口コミ

例えば、
「上司がパチンコの話ばかりで〜」
「工場が汚い〜」
とか、こういう個人の尺度での口コミばっかりのところは会社のレベルは低いかもしれませんが、大きな問題がある可能性は低いです。

一度エントリーして、見学してみる価値はあります。

重複する口コミに注目する

違う人が同じような口コミをしていると、その内容に信憑性が高いです。

逆に同じ人が何度も口コミしていると、個人的なストレスを適当に発散している場合があります。

当たり前ですが、年齢や性別を見て、なるべくいろんな異なる人の意見を参考にするのが一番有効です。

古い口コミはあまりあてにできない

最近の労働条件の改善によって、国内の会社のほとんどは一昔前の状態と比べて大幅に変わっていることが多いです。
参考にするなら、可能な限り最近の項目に焦点を当てた方がいいです。

オススメの口コミサイト一覧

僕が実際に使ってみてしっかりと情報が集められた会社の口コミや評判のサイトをまとめました。

カイシャの評判


カイシャの評判
この関連の口コミ系サイトでは最もポピュラーなところ。
エン・ジャパングループが運営する大規模な口コミサイトです。
口コミ対象会社数:約66万件

メリット
ログインやポイントなどを利用しなくても口コミが全部閲覧できます。
また、このサイト上で直接会社を検索して求人を閲覧することも可能。
口コミ対象の会社もかなりの種類があり、他のサイトに比べると、会社を検索しても出てこないなんてことがあまりないです。
デメリット
回答者の平均勤務時間は業種によって大きく異なる可能性があるので、求人されている部署の評価を探す必要があります。

VORKERS


VORKERS
株式会社ヴォーカーズが運営する口コミサイト。
設立は2007年と比較的新しく、会社自体も情報プラットフォーム「Vorkers」の開発・運用業務をメインにしているので、最近の情報に関しては他より秀でていると思います。
口コミ対象会社数:約11万件

メリット
大手の口コミサイトにはない会社でもここにはあったりします。
他のサイトと同じく、こちらもサイト内で求人を閲覧エントリー可能です。
デメリット
対象の会社は他より少なめです。
口コミ内容を全部見るためには
会社評価レポートの回答
転職サービス登録プログラム
プレミアム会員(有料)
のいずれかを行う必要があります。

キャリコネ


10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ

結構前からある口コミサイトの一つ。Globalwayが運営しているサイトです。
設立は2006年と割と昔からあるサイト。
口コミ対象会社数:約60万件

メリット
長年運営しているので、サイト自体の信頼性は高いです。
小さな中小企業も割とヒットします。
求人も受け付けています。
デメリット
口コミは登録制。
未登録だと、口コミの冒頭しか確認できない仕様になってます。

転職会議


転職会議
Live senseが運営するクチコミサイト。
この手のサイトの中では最も有名なところだと思っています。
僕も会社の口コミサイトの存在を知ったのはここが一番最初です。
口コミ対象会社数:約74万件

メリット
サイト内がシンプルで見やすいです。
この系列のサイトの中ではかなりの種類の会社が口コミの対象になってます。
小さな中小企業も割とヒットします。
口コミの他、エージェントサービスや直接オファーなどの仕組みがあります。
デメリット
アカウント登録で口コミを一部だけ閲覧可能。
全て見るには
口コミを投稿
980円で購入
以上の方法でないと閲覧できません。

複数のサイトを参考にするべき

サイトの大小に関わらず、対象の調べたい会社一つに対して可能な限り全てのサイトに目を通して情報を集めるのが一番いい方法です。

あと、こういうものはサイト自体の信ぴょう性にも焦点が当てられることが多いですが、それを気にしていたらキリがないです。

僕は上記の項目に気をつけて、クチコミサイト全体を見て回ることで総合的に評価することが可能だと思います。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク