ブロックチェーン上で飼育する猫育成ゲーム、CryptoKitties(クリプトキティーズ)とは

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

仮想通貨イーサリアムのブロックチェーン上に仮想の猫を育成して、コレクション、交換、交配などができるゲーム『CryptoKitties(クリプトキティーズ)』が登場しました。

ブロックチェーン上っていうのがちょっとよくわかんなかったんですが、どうやらブロックチェーンの技術を育成ゲームに活用したプロジェクトのようです。
ただのゲームに見えますが、実際の仮想通貨を使用するとのことでこれで利益を出すことも可能のようです。

具体的には希少な猫を作って配合手数料をもらうとかなんとか・・・。

スポンサーリンク

CryptoKittiesの概要

CryptoKittiesは世界初のブロックチェーンゲームの1つです。

公式:cryptokitties

CryptoKittiesでは、ユーザーはCryptoKittiesと呼ばれるとても魅力的な生き物を集め、繁殖させます!
各子猫には、その外観と形質を定義するユニークなゲノム(外見の受け継ぎ機能など)があります。 プレイヤーは子猫を飼育して新しい毛皮のついた友人を作り、希少なcattributesも制作できます。

「Blockchain」自体は、Bitcoinのようなものを可能にするテクノロジーです(当たり前ですが)。
CryptoKittiesはデジタル通貨ではありませんが、同じセキュリティを提供します。
作成した(または買った)CryptoKittyは、100%あなたの所有にあり、それは複製、奪取、破壊することはできません。

CryptoKittiesの遊び方

まずは公式サイトでアカウントを作る必要があります。
事前に必要なものは「MetaMask」というウォレット。

EtherDeltaの開設や取引方法を勉強したら意外に簡単だった
仮想通貨を長年扱っているものならこの取引所の名前は一度は耳に開いたことがあると思います。 海外の取引所は数あれど、ここまでマイナーな通貨を...

事前にこれもアカウントを作る必要があるようです。

MetaMaskへの登録後、ログインしたまま、再度「CryptoKitties」へサインイン。

画面上には自動でMetaMaskのアドレスが入ってます。
あとはメールアドレスと好きなユーザーネームを入れて決定。
別画面でMetaMaskの承認画面が出るので承認すると完了です。

最初は猫を持ってない状態なので、一匹選ぶところから始めるようです。
ポケモンみたいですね笑

実際に買ってみましたよ。
可愛いです。可愛い。可愛い。

ブロックチェーンのゲームへの応用

これって個人的に革命的なことだと思います。
今のゲームではいわゆる「チート」というものが存在しますが、もしこのブロックチェーンのセキュリティー性能をそのままゲームへ転化することができれば、悪意あるユーザーからの妨害ができない真に公平なゲームを作ることが可能になります。


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク