2万円を突破した仮想通貨ライトコイン(Litecoin:LTC)はビットコインのハードフォーク?

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

ここ数週間でビットコインが脅威系な高騰・暴落の乱気流で乱れている中、ライトコインが何の気なしにどんどん値上がりしています。

ちょっと前まで1LTC=9000~10000円だったその価格が、このところの仮想通貨バブル?の

影響で一気に二倍の20000円を突破しています。

仮想通貨のランキングでは上位5位以内に入る勢いです。

スポンサーリンク

ライトコインはビットコインのハードフォーク説?

面白い記事を見つけましたので、紹介します。

ライトコインがビットコインと比べて過小評価されている理由 ビットコインは最も流動性があり、交換可能なアルトコインの数が最も多い。 ビットコインSegwit2xの影響を受けて、アルトコイン全体の価格が上昇している S

この中の「Litecoinが最初のビットコインフォーク」という考え方はとても面白いと思いました。

Litecoin is the result of some of us who joined together on IRC in an effort to create a real alternative currency similar to Bitcoin. We wanted to make a coin that is silver to Bitcoin’s gold.
Litecoinは、Bitcoinに似た本当の代替通貨を作成するための一つの結果です。
私たちはBitcoinを金として、銀色のコインを作りたかったのです。

上は実際に、チャーリー・リーがLitecoinの打ち上げの発表で言ったとされる言葉です。

Litecoin as “Silver” and Bitcoin as “Gold”
ビットコインは金、ライトコインは銀

という言葉はLitecoin好きなら誰でも知っていることでしょう。

金と銀の供給量の比率を仮想通貨にそのまま置き換えて、もともとはビットコイン(金)補助的な役割を果たすように作られています。
bitcoin-litecoin-gold-silverより

しかし、今のビットコインよりも

通貨の供給量
ブロックの生成時間(取引に係る時間)
スクリプトproof-of-work(より少ない電力での)

などの点でビットコインより優位に立っていますよね。

これは今の考え方では、ビットコインの弱点を補ったハードフォークの考え方と似ています。

ちなみにあんまり有名になってないですが、Litecoinはすでにsegwitを完了させています。
coindesk.comより

こういうことを考えると、むしろなんでLitecoinが今の位置にいるのか個人的には不思議でしょうがないです。


取引所で買うのがめんどくさい場合は両替所を使うとだいたい15分前後で欲しいコインが手に入ります♪

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買ったオススメの取引所。

公式ハードウェアウォレットの販売所はこちら。 Ledger Nano S - The secure hardware wallet

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク