アイテムが一瞬で現金になるアプリ「CASH」は一体どうやって査定しているのか?

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

最近は個人で物を売って現金に換えるアプリケーションがいろいろ出てきてますけど、ここ最近で一番衝撃を受けたのがこの「CASH」とかいうアプリ。

何が凄いかって、
スマホで売りたい物の写真撮ったら、すぐにお金が入ってくる

これ。

細かい操作方法は下のサイトで説明しています。
8/24最新版【口コミ】話題のアプリ「CASH」を実際に使ってみたから感想と使い方を解説するよ!

実際に僕も試しに触ってみました。

「始める」を押した次の画面でいきなりこれ。
確かにシンプルではあるけど・・・

いきなり電話番号を教えるのか・・・笑
別に怪しんでいるわけではないんですが。

いやー、ちょっと試用とかできないものか。

まあしかしこの「CASH」、色々話題に上がっていますが、そこらじゅうで言ってるのは「内容がぶっ飛んでる」という話。
一体どうブッ飛んでるのか?

スポンサーリンク

実際に「CASH」を使ってみた

試しに適当なもので写真を撮って試してみました。

まず、査定する商品の詳細情報を入力していきます。
ブランドは一覧から選ぶようになっているみたいです。
ここで適当なブランド品を選んで、状態を選択。

ここで、ちょっと試しに(もちろんキャッシュはしない)全く違うものを撮影。

R18指定のガスガンです笑

それで結果は

・・・おお笑笑

これが査定か笑

なるほど確かに無茶苦茶だ。

「CASH」の仕組みは?

公式サイトはcash.jpです。

運営会社は株式会社バンク(Bank, Inc)という会社。

設立:2017年2月20日
事業内容:
インターネットビジネスの企画・開発・運営
古物営業法に基づく表記:東京都公安委員会許可 第303311705423号
所在地:
150-0002
東京都渋谷区渋谷2-6-12
ベルデ青山ビル6F

このアプリの簡単な概要は

対象アイテムの写真を撮るだけで、すぐにキャッシュを受け取ることができます。
ブランド品だけでなくスマートフォンなどのガジェットまで幅広いアイテムが対象となります。
アイテムは、宅配業者がご自宅まで集荷にお伺いするため手間もかかりません。

となってます。

つまり、
アプリで写真を撮ると、自動で査定されて値段が表示さます。
キャッシュを受け取る、つまりボタンで売買取引を完了すると、その場でアプリ内のウォレットに査定された金額が入金されます。
実際の商品の配送は「集荷」(ヤマトさんが家まで取りに来るシステム)で完了。

ヤマトさん、かなり大変だよね・・・。
もしこれが流行りだすと、実際の荷物の配達がかなり大変になるんじゃないかと。

「CASH」の査定方法は?

調べました。
が、公式にすらその詳細は載っておらず・・・

Q査定はどのように行われていますか?
A査定に関しましては、アイテムの市場価格なども考慮しながら、CASH独自の基準により査定をさせて頂いています。

この文章のみです。

とりあえず、市場価格は考慮しているらしいです。え?

ネット上では
ブランド品を査定すると1000円だった。
記述したものと全く違う表品を撮っても査定できた。
中には人間を撮って試している人もいました。

この辺は他のサイトに山ほど紹介されています。

どうやら、アプリに記載した商品の状態などをそのまま採用している模様。

ちなみに実際のものと違った商品などを故意に送った場合は、アプリの取り扱いが強制停止するそうです。

DMMに70億円で買収

このサービズは2017年6月28日のサービス開始直後から査定が殺到し、わずか16時間で3億6,000万円を現金化したそうです。

開始直後に一気に殺到するということは、それだけこのサービスを期待して待っていた人がいたってことになりますね。

この件では運営会社が一時サービスを停止する事態が発生しています。

さらにサービス再開後の2017年11月21日、創業から8ヶ月目にDMMが70億円で買収しています。
すごいな・・・

これだけ事が早いと、あらかじめそうする事予定だったとしか思えないんですが。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク