仮想通貨Tether(テザー)がハッキング、窃盗される

シェアする


Yesterday, we discovered that funds were improperly removed from the Tether treasury wallet through malicious action by an external attacker.
昨日、私たちは、外部の攻撃者による悪意のある行為を通じて、資金がテザーの財布の財布から不適切に削除されたことを発見しました。

tether.to

11月19日に「Tether Treasury wallet」から$30,950,010USDTトークン(約35億円)が引き出されて、未承認のビットコインアドレスに送金されたことが明らかになりました。

これを受けて、21日に取引でビットコインは過去最高値から一時大きく下落。
テザーの詳細は別記事で説明してます。

値動きしない仮想通貨Tether(テザー)とは? 特徴や将来性、チャートなど
値動きの激しいことで有名な仮想通貨の中にポツンと全く値段が変わらない(具体的にはずっと1ドル)通貨があります。 それがこの仮想通貨Teth...

テザーは数ある仮想通貨の中でも珍しく、価値が変動しない通貨として存在してます。
現在、仮想通貨ランキングでは20位くらい。

その仕組みの裏側では、1USDT(Tether USD)を常に1USD(米ドル)に保持するために、送信者から受け取った通貨を確実に保管することで成り立ってます。

で、そのバランスが崩れると、このシステムが成り立たなくなってしましますね。

ただ、テザー公式ではこの問題にすでに対処しているとのことだそうです。
「Omni Core」の新しいビルドを提供して、盗まれたテザーコインが攻撃者のアドレスから移動するのを防ごうとしているようです。
当然ですが、攻撃者のアドレスから送られてきたトークンはすべて償還されませんとのこと。


合わせて読みたい

あわせて読みたい

関連情報

関連情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク