いつの間にか仮想通貨NEMとパートナーシップになってたLoyalCoinとは

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

このLoyalCoinっていうのは、仮想通貨NEMとパートナーシップを結んだことで有名なプロジェクトらしいですね。

NEM(XEM)といえば、常に仮想通貨ランキング上位に存在している通貨で、アルトコインの中ではかなり有名なものです。

この馬鹿みたいに安い仮想通貨,XEM/NEM(ネム)とはなんなのか? 特徴や将来性、チャートなど
仮想通貨の中でもビットコイン以外の通貨はアルトコインって呼ぶそうです。 そのアルトコインのうち、ripple(リップル)やらlitecoi...

あ、一応知らない人にこのNEMを簡単に説明すると、

これはJavaで書かれたP2P暗号通貨であり、POI(proof of importance:重要度の証明)アルゴリズムを採用しています。

とりあえず詳しく知りたい人は上の記事で説明したますので、そちらを見てみてください。

で、今回勉強するのは、この「LoyalCoin」になります。

スポンサーリンク

LoyalCoinの詳細情報

通貨名:LoyalCoin(LYL)
トークン:ERC20準拠
通貨最大発行量:100億LYL(うち供給量50億LYL)
アルゴリズム:基本はイーサリアムに依存(Proof of Work (POW) + Proof of Stake(POS))
ICO期間:2017年12月11日から2018年1月10日
初期価格:1LYL = 0.00001367ETH
開発元:APPSOLUTELY(2013年フィリピン発)
公式サイト:loyalcoin.io
公式ホワイトペーパー:LoyalCoinWhitePaper

LoyalCoinは、現在保有している伝統的な報酬ポイントシステムを置き換え、強化している顧客ロイヤルティ向けのデジタル資産です。

LOYALPLATFORM

次世代の顧客ロイヤルティ、またはロイヤルティエコノミーの道しるべ をつけるべく、Appsolutelyが構築する包括的なエコシステム

このプラットフォームは、現在の報酬ポイントシステムを、それよりはるかに優れた仮想通貨ベースの価値重視型報酬システムへと転換する役目を果たすらしいです。

これ、簡単にいえば、現在世界中にあるポイントシステム(ロイヤリティプログラム)をブロックチェーンベースに置き換える構想です。

で、ここで中核に担うのが、仮想通貨LoyalCoin。

客側は、従来からあるようなポイントシステムと仮想通貨独自のブロックチェーンベースの報酬システムの両方で自分のポイントを利用でき、それぞれにあるメリットを得られる仕組みです。

もちろんこのトークンは仮想通貨なので、法定通貨との交換も可能です。

Appsolutelyとはどんな会社?

2013年にフィリピンで創設。

創業者兼社長兼最高経営責任者はパトリック・ポール・パラシオス(Patrick Paul Palacios)という方。
会社が提供する主なサービスは、デジタルロイヤリティです。

電子商取引、デジタルマーケティング、ウェブとアプリの開発、物流などのソリューションポートフォリオを持つ全チャネルプラットフォームプロバイダ。

会社としては現在、フィリピンの小売業者と、2000店以上の店舗の販売拠点の顧客報酬プログラムを運営管理しています。

LoyalCoinの将来性

提供元であるAppsolutelyは割と最近できたばっかりの会社ですね。
ロイヤリティプログラムは簡単に言うと、会員ポイントカードとかのことですね。

これ、ポイントシステムと仮想通貨を組み合わせたプロジェクトは他にもたくさんあるので、それらとの差別化をどうするかなどが鍵になりそうです。

ちなみにNEMとのパートナーシップを図ったとの話を出しましたが、具体的にどう提携していくのか?、ちょっと正直わからない部分があるので、個人的にはその辺をもっとわかりやすく公表してもらいたいです。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

関連情報

合わせて読みたい

あわせて読みたい




スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク