なんか仮想通貨Stellar Lumens(ステラ)が爆上げしてた

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

なんかまた突然気にしてなかった通貨が劇的に価格上昇していたので、例のごとく調べてみました。

スポンサーリンク

仮想通貨Stellar Lumens(ステラ)の基本情報

通貨名(通貨単位):Stellar(XLM)
※旧通貨単位:STR
最大供給量:1000億XLM+年1%増加
ブロックタイム:
システム(アルゴリズム):SCP(Stellar Consensus Protocol:独自アルゴ)
開発者:マウントゴックスの創業者Jed McCaleb(ジェド マケーレブ)など
公開日:2014年7月
公式:stellar.org

Stellarは、銀行、決済システム、および人をつなぐプラットフォームです。
コストをかけずに、迅速かつ確実にお金を移動するために作られました。

仮想通貨ランキングは現在(2017年10月時点)、18位。急激に上昇したみたいですね。
価格は日本円で1XML=約3.6円

このステラは、決済のシステムであるリップルの開発メンバーが中心となって立ち上げたプロジェクトらしいです。
開発初期はStellar(STR)という通貨でしたが、2015年にはネットワークのアップデートでLumens(ルーメン)へと改名してます。

この通貨の供給量ですが、事前に1000億XLMは発行されてます。
そこから年々1%ずつ増加していくそうです。

Stellar(ステラ)とNEM(リップル)の違い

この通貨が持つ、
スパム対策のための最低残高の要求
あらゆる条件の複数通貨の取引をスムーズにするブリッジ通貨としての役割
などは、リップルと同じものです。

そんな感じでこの二つの通貨、
表面上はほぼ一緒なんじゃないの?って感じですが、調べてみると結構違うっぽいですね。

アルゴリズムが違う

リップルはXRP Ledger(旧Ripple Consensus Ledge:コンセスサス・レジャー)っていうアルゴリズムを使ってますが、ステラはSCP(ステラ・コンセスサス・プロトコル)っていうものを使ってます。
どっちも聞いたことないです・・・
ちなみにビットコインのアルゴリズムはPoW(プルーフオブワークス)ですね。

リップルのアルゴリズムに興味のある人は
XRP Ledgerについての詳細をみてください。
ちなみに、このシステムに「ゲートウェイ」っていうのがあるんですが、それが結局銀行みたいな一箇所集中の管理所みたいになってることから、一部では不安の声が上がっているらしいです。信用の問題です。

で、ステラのアルゴリズムがどんなかというと・・・

Rippleは、承認者たちの80%以上が合意した場合に承認され分散型台帳に記録が書き込まれ取引が行われます。
しかし、80%以上の合意が得られない場合にはチェーンが分岐してしまうという問題が生じます。
SCPの場合は、80%以上以上の合意が得られなくても、承認されるようになっています。

なんかちょっとよくわかんないですが笑、
簡単に言うと、

セキュリティやスケーラビリティ(データ負荷に耐える柔軟性)の面でリップルのものより優れているって思えばいいみたいです。

価格の安定化

リップルは1000億XRPが最初の時点で発行されてますが、対してステラは1000億XLM事前発行にプラス年1%増加となってます。
発行料が決まっているとその分価格の変動がおきます。
少なければ高くなりますね。

ステラは発行数量を増やすことで、それの安定化を図っているらしいです。
銀行の金融緩和みたいなやつだと思えばいいかと。

また、Stellar(ステラ)のアカウント作成にはFecebook認証が必要です。
なんでもこれの狙いは、Facebookの利用が禁止されている中国からの利用で価格が高騰するのを防ぐためだとか。

ステラは個人取引で使いやすい

リップルが企業向けなのに対して、
小口の送金や決済に対してかなり有効的で、個人取引で使いやすいのが特徴です。

Stellar(ステラ)の爆上げの理由と今後の期待

このステラ、10月16日から一気に価格が高騰しました。
当初、2円前後だった価格は一気に5円くらいまで伸びています。

この理由として考えられるのが
IBMとStellarが提携
これです。

IBMとStellarが提携し、国境を超えた支払いプロセスに取り組む新たなブロックチェーン・バンキング・ソリューションを発表

IBMといえば、コンピュータ関連製品を提供する超大手企業として有名です。
この会社のロゴマークを見れば、誰でも一目でわかるくらい有名です。

そのIBMがStellarと技術提携して、ブロックチェーン事業に視野を広げるみたいですね。

で、将来性ですが、
この様子だと、かなりの期待(今の所)ができそうです。
ランキングも普通に上位に位置していて、さらに上がると、リップルのように1コイン10円以上の価値がつくレベルに達することも不可能じゃありません。

一つ気になることがあるとすれば通貨の供給量。
通貨が増えるとその分価値は上がるのが普通です。

ずっとこの先も長期(年単位)で上がり続けることは難しいかもしれません。

Stellar(ステラ)の購入方法は

現在(2017年10月時点)、購入できる取引所は
poloniex
bittrex
kraken
などの海外取引所が扱ってます。


僕が初心者時代から使っているアルトコインの取引所。 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

僕がMONAコインとかNEMとか大量に買った取引所はこっち。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク