アルバイトと正社員、どっちがいい?

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

少し前まではアルバイトと聞くと、落ちぶれた人だとか能力の低い人などと思われていたのですが、近年は環境の変化で正社員の待遇等の敷居が下がり、さらにアルバイトの待遇が良くなったりして、単純にどっちが良い悪いとは言えない世の中になってきています。 それに何より業種により、アルバイトの扱いに結構極端な違いがあるようです。

一般的には。。。

スポンサーリンク

正社員

正社員は長期的に(もしくは定年まで)働くことを前提に規則が決められています。
極端に言えば、一回入ってしまえばあとは会社の指示に従って作業を進めていれば余程のことがない限り、安定した生活費が稼げるとこになります。

メリット

①責任ある仕事を任される(重要なポジション)。

これはやりがいなどにつながると思います。やりがいは長期で働く上でかなり重要だと思います。社員のモチベーションは給料アップや仕事のやりがい、あとは社内恋愛くらいでしょう。もちろん地域によってはアルバイトにも似たようなポジションを与えてくれる(人材不足で笑)会社もありますが。

②資格取得を積極的に支援してくれる。

これは中小企業ではあまり恩恵を受けないかもしれません。一般的な大きな会社であれば、新入社員には積極的に資格取得の支援をしてくれます。それはもう嫌という程。笑資格取得にかかるお金も大抵は会社持ちです。その分落ちた時は冷たい視線を受けます。。。

③福利厚生がしっかりしている

これも最近では大きな会社以外は結構無い場合があります。正社員になるのであればこの条件は欲しいところです。逆にアルバイトでも福利厚生がしっかりしているところは増えてきています。

デメリット

サービス残業

言うまでもなく誰もが最初に考えるところ。日本の闇です。もちろん無い会社だって探せばありますが、中小企業はまず確実にあります。 もちろん違法なので対処次第では防げます。

②責任ある仕事を任される

メリットにも記載した内容。こちらは今以上の仕事量を任されたくない方に多く当てはまります。
必要以上に責任や作業を無理に詰め込まれたくない、プレイベートを充実させたい方は特に嫌だと思います。

労働時間が長い

正社員は朝から夕方もしくは夜まで、月曜から金曜もしくは土曜までしっかりと仕事をしなければいけません。必要がなくても忙しくなくても、一定時間までは労働しなければいけません。場合によっては目に見えて時間がお金に変わる感覚を、露骨に味わう羽目になります。それをもったいないと思うか、ラッキーだと思うかはその人次第です。

アルバイト

正社員に比べるとプライベートの時間は多くあると思います。大抵の場合、正社員よりも扱いはあまり良くありません。

メリット

①短期的な作業を任される。

基本的には正社員とは違い、期間が短いので言い方は悪いですが、そこまで責任に悩まされることなく(人にもよるが)作業ができると思います。つまらないと思うこともよくあるみたいです。

②必ずしも平日毎日勤務ではない

これも代表的で一番のメリットと言えます。正社員は基本労働時間は固定ですが、アルバイトはシフト制です。
プライベートが欲しい方はこちらの方が断然良いと言えます。

デメリット

①給料が少ない

これは業種によって変わると思いますが、基本的には正社員と比べると少ないです。当たり前でしょうが。ボーナスも、寸志という形で少額の場合がほとんどです。というか基本的にないです。

②手当てが少ない

これも同じく業種や場所により、変わってきます。通勤手当が充実しているところもあるでしょうが、大抵は社員よりかなり悪いです。しかし残業手当に関しては全くの別物で、「時間外手当」「残業代」は必ず払わないといけません。当然です。※アルバイトであれ、労働基準法の1日8時間以内、週40時間以内は適用されます。

③退職金がない

これは仕方ありません。。。

④扱いが悪い(細かな点で)

これは正社員と比べてですが、当たり前といえば当たり前です。笑

⑤給料が上がりにくい

これに関しては業種にもよりますが、正社員でも同じようなことがあります。近年は特にそうです。アルバイトでの給料アップは期待しないほうがいいでしょう。

安定性とは

正社員とアルバイトなどを比べる際によく述べられる安定性の違い。

これは、正社員は簡単にやめさせることができないこと、逆にアルバイトはずっと勤務し続けられる保証がないこと、などが挙げられます。

僕の周りでも、アルバイトを何年もしていて、ある日突然クビにあった人などがいました。(これはさすがに極端な例ですが) アルバイトはあくまで短期で雇われているという感覚を持って働いたほうがいいのかもしれません。

以上が一般的な違いです。
ただし、これらのことに関しては本当に業種によって結構変わってくると思いますので、特に給与に関する事柄などはしっかりと事前に確認してください。

アルバイトなら
【フーズフー】


正社員を目指すなら
アパレル派遣なら【ファッション人材リンク】

脱ニート!脱フリーター!+若者正社員チャレンジ事業

オススメです。特に正社員求人は、内容をしっかりと読んで選びましょう。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク