メルカリがブランド品に特化したフリマアプリ「メルカリ メゾンズ」を公開

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

メルカリが8月21日に、ブランド品に特化したブランド査定付きのフリマアプリ「メルカリ メゾンズ」を公開しました。

メルカリは今まで、書籍の売買に特化した「メルカリ カウル」や、近隣地域でのやり取りに特化した「メルカリ アッテ」となどの姉妹アプリをリリースしていますが、今回はブランド品に特化したフリマアプリみたいです。

①出品前に、まず査定
この際に、ガイドに沿って撮影・情報入力するだけで、ブランド品を高く売るために必要な情報を全て入力することができます(特許申請中)。初心者でも悩まずに出品できます。
これのおかげで、メルカリで売れやすい最適な価格を知ることができます。

②査定だけで出品しないことも可能
自分の持っているブランドバッグやアパレルが、メルカリでいくらで売れるのかが分かりますが、売らずに査定だけしてもOK。
一度査定したアイテムはマイページに保存され、いつでも出品可能です。

③「メルカリ」、「メルカリ メゾンズ」で同時出品
「メルカリ メゾンズ」で出品すると、メルカリにも同時出品することが可能です。
※ちなみに、メルカリで売れた商品の約50%が出品から24時間以内に売れているらしいです。

④偽ブランド補償で安心して取引
偽ブランド品に対する補償サポート体制を完備。万が一、届いた商品が偽ブランド品だった場合は補償をおこなうそうです。
届いた商品が偽ブランド品の可能性がある場合には、メルカリに連絡、弊社の基準に基づき調査を行い、補償条件に合致した場合には商品代金を補償(全額返金との情報あり)するとのこと。

この「メルカリ メゾンズ」の販売手数料はメルカリと同じく販売価格の10%です。
この査定は、出品者が撮影したブランドのロゴや商品の柄をAIが自動判別し、相場の価格を提示する仕組み。

いったいどこまで市場の適正価格に近づけるのかは謎ですが、この査定価格が今後のメルカリ内での基準となるのではないでしょうか。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク