仮想通貨BitConnect(ビットコネクト)がなんか激しく怪しい気がするのだが

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

仮想通貨にも様々な種類のものが出てきており、もはや仮想通貨という名前はいらないんじゃないかな?っていうものも多々あるように思えます。

さて、
最近仮想通貨ランキングの上位がガラガラと入れ替わってきている気がしますが、その中で、仮想通貨BitConnect(ビットコネクト)というものがあります。

ちょっと調べたのですが、なかなか美味しい話だらけのプロジェクト?だったので、一応ここでも詳細をあげておきます。

スポンサーリンク

BitConnect(ビットコネクト)の基本情報

公式サイトはbitconnectcoinです。
上場開始日:2017年1月ごろ
コイン単位:BCC
最大コイン供給量:28,000,000

BitConnect Coinは、オープンソースのP2P(ピアツーピア)で、コミュニティが推進する分散型暗号化方式であり、人々が財産を非政府支配下の通貨で保管し投資し、さらに投資に大きな関心を持つことを可能にします。

貴重な資産
BitConnectコインを取得した瞬間、それは利付資産となります。
BitConnects POW / POS(ステークの証明?)システム
BitConnectコインネットワークは攻撃から保護されています。
BitConnect Coinネットワークを保護し、分散された状態に保つ完璧な方法を提供します。
高速取引
世界中どこでも迅速に支払いを送受信できます。 クイックブロック実行時間は、従来の送金システムと比較して比類なきスピードを保証します。
漸進的
分散型ブロックチェーンのトランザクション技術を使用しているため、第三者は介入しません。
ユーザー間で直接トランザクションが実行されます。

※公式分直訳

公式サイトを覗きましたが、特に画期的なシステムを備えているわけではないように見えました。
POS/POWはおそらく「Proof of Work」と「Proof of Stake」の話かと。
※これについての詳細はビットコイン.pwを参考にしてください。

公式の「What is BitConnect Coin」には、ブロックチェーンの技術の話をあげていますが、基本的にはビットコインの技術と同じようなことを言っているだけの気がしました。

BitConnectでとにかく色々お金が入ってくる?!

BitConnectの大きな特徴として
BCCを貸し付けることで利益が入る
POS配当で稼ぐことができる
アフィリエイト制度(紹介)がある

以上の3点で、他の仮想通貨とは違った利益を出すことができます。
※このシステム部分の詳細は、他のサイトで散々説明してあるので、ここでは割愛。

この際に、BCCを使用することになるみたいです。
ただ、それ以外には使い道はないようですが。

BitConnectを買う前にちょっと他の紹介サイトも見て回って!

ここであえてはっきりは言いませんが、
この通貨を買う際は、事前にしっかりと情報(公式以外)を手に入れてからにしてくださいね。

普段、仮想通貨関連でこのような発言はあまりしないんですが、ここではしっかりと言っておきます。

まあ、大抵のサイトが同じような結論に至っています。

ちなみに今の時点で、大手の取引所はほとんどの取り扱っていないようですが、この通貨は公式で普通に買えます。

あ、話は変わりますが、単なる投資の面で考えるとこの調子で上がってくれるなら普通に持っておいてもいいのかもしれませんね。

今はひたすら右肩上がりの状態なので。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク