あのYouTuberを支援する会社UUUMがマザーズ上場

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

多くの有名YouTuberが所属するあの有名な会社「UUUM」(ウーム)がとうとう上場する話が出てきました。

UUUM株式会社 (本社 : 東京都港区、代表取締役 : 鎌田和樹) は、本日、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を承認されましたことをお知らせいたします。
なお、上場日は2017年8月30日(水)を予定しております。
引用元

上場予定日は8月30日で証券コードは3990です。

公募による募集株式発行と株式売出しの概要としては
30万2000株を公募
21万4800株を売り出し
(オーバーアロットメントによる売出しは77,500株)
売出人とそれの売出株式数
UUUM代表取締役の鎌田和樹氏:8万8500株
ANRI:8万8500株
ジャフコ:3万7800株
公募・売り出し価格の仮条件決定日:8月10日
ブックビルディング期間:8月14日~8月18日
価格の決定日:8月21日
引受人
野村證券株式会社
SMBC日興証券株式会社
大和証券株式会社
みずほ証券株式会社
いちよし証券株式会社
岩井コスモ証券株式会社
エース証券株式会社
株式会社SBI証券
マネックス証券株式会

「UUUM」が上場することによって普通に株が買えるようになりますね。
YouTuberがあの流行り具合ですし、やっぱりかなり注目されているようです。

スポンサーリンク

UUUM株式会社ってなんの会社?

僕自身、YouTuberとの関わりがあるってのは知ってるんですけど、実際何しているかは正直よく知らなかったんです。
なのでちょっと事業内容を調べてきました。

①クリエイターサポート事業
HIKAKINはじめしゃちょーなどの有名YouTuberのマネジメント、動画制作サポートなどを手がけています。

②インフルエンサーマーケティング事業
インフルエンサーは世の中に影響力の高い情報発信者のこと。

まさに今でいうYouTuberとか。知らない人はいないほど有名な情報発信者たちですよね。
そういった人たちに協力してもらって、商品などのPRに役立てる手法のことをこう言ってます。
要は有名な人に自分たちの商品を宣伝してもらうっていうこと。

最近やたらこの言葉は耳にしますね。

③ゲーム、メディア事業
自社オリジナルのカジュアルゲームや動画メディア、コミュニティアプリの提供・運営。
有名なものではアプリゲーム「青鬼」とか。
あとはヒカキンやはじめしゃちょーなんかを起用したYouTuberキャラのゲーム等。

事業内容を見る限り、大体はYouTuberを主体に置いているようです。

ところで株式上場ってなんだっけ?

上場?って人に一応説明しておきます。

今世の中にある株式会社は、上場してる会社とそうでない会社の二つがあり、上場している会社の株は一般の人が買うことができます。

会社としては上場することで、幅広い人たちから資金の支援をしてもらえるってことですね。

で、新しく上場する時は上場する会社から最初に決まった数の株を作って、いろんなところにばらまきます。
この時に、最初の株券はプレミア価格で買える場合がほとんどなので、一番に手に入れれば、その後の値上がりで利益を得ることができることが多いそうです。(※全てが値上がりするとは限らないです)

ただ、もちろんそんな美味しい株をそのまま買える訳ではなく、一般市民は普通抽選によって選ばれることで手に入れることができる仕組みになってます。

まあ、
ほぼ間違いなくこの上場で会社は大きくなり、
株をやってる人は、新たな投資チャンスが舞い込んでくる
ことになるってことですね。

うん、お金の話です。

僕は最近までIPO株を狙って公募に参加していたんですけど、今は訳あって休憩中です。
ただ、今回の上場は個人的にも興味があるので、もしかしたら参加するかもしれません。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク