個人的に(投資で)凄いオススメしたい仮想通貨ランキング

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

あまり表には出てこないですが、ひっそりとこの仮想通貨の投資が流行っているように思えます。
ここの管理人も半年以上前から仮想通貨の投資を徐々に始めましたが、運良く波に乗ることができ、元の投資額が今では7、8倍くらいになって返ってきています。

ここのサイトでも、初心者ではありますが、仮想通貨の話題をかなりの数あげています。

今回はちょっと仮想通貨全体で見てみて、この先、どの通貨が値上がりしそうか、個人的に予想して勝手にオススメしてみます。

スポンサーリンク

今までの仮想通貨の値段上昇率

去年の10月ごろから始めていますが、そこ辺から今までで値段がどの程度変わったかを大体の倍率で表現しました。

ビットコイン(bitcoin) 90482円 → 300072円
イーサリアム(Ethereum) 961円 → 37438円
ライトコイン(Litecoin) 412円 → 5336円
リップル(Ripple) 0.79円 → 33.2円
イーサリアムクラシック 96円 → 2277円
ネムコイン(NEM) 5.38円 → 20.6円
ファクトム(Factom) 223円 → 3301円
モネロ(Monero) 930円 → 5196円
ドージコイン(Doge) 0.023円 → 0.34円
リスク(Lisk) 16円 → 339円
モナコイン(MONAcoin) 3.2円 → 68円
ザイフ(ZAIF) 1.0円 → 0.33円

とりあえず僕が知っている限りのもので。
いずれも仮想通貨ランキングの上位にある通貨ですが、どれも短期間で大きく上昇してますね(一部は除く)。

中でも、最近になって驚いたのはイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)
最初こそ大した値段じゃなかったんですけど、次第に上昇して行って最後の方なんて一週間ほどで爆発的に上昇してます。

まさかここまで上がるなんて、正直思ってなかったですが。

幸運にも僕の場合、これらの通貨が一気に上昇する直前にある程度買っていたので、今では元金が8倍以上に膨れ上げっています。

今後はどの仮想通貨が上がりそう?

この感じだと、ビットコインは、比較的上昇率は低いものの、まだまだ上がりそうですね。
一方、一時期有名になったNEMとリップルは、今はひっそりとしています。
そもそも流通量の多いこれらの通貨は、この先そこまで上がらないんじゃないかなって僕は思っています。

ファクトム(Factom)とモネロ(Monero)

個人的に注目しているのは、ファクトム(Factom)とモネロ(Monero)。
ビットコインと同じく、通貨の総量が少なく、とりわけ大きく上昇しているわけではないものの、毎月着実に値段を上げているので、この先長期的に見て、投資対象としては安定して利益があげられるんじゃないかなって思っています。

イーサリアム(Ethereum)

今では、この通貨から派生した仮想通貨が数多くあり、いずれも上昇中。

イーサリアム自体は庶民には手を出しづらいものかもしれませんが、こうやっていろんな派生通貨が出てくることで、だんだんと一般層にも知れ渡ってくるんじゃないかなって思ってます。

あと、元の値段はかなり高めになってるんですが、それでも将来的にさなり期待できる通貨となってます。
個人的にはビットコインくらいの大物になるんじゃないかなって期待してます。

ライトコイン(Litecoin)

正直ちょっとよくわからない部分があり、将来的に上がるかどうかの判断ができません。
が、ここ最近急激に値段が上昇しているので、個人的には気にしています。

ビットコインの代わりになるっていわれている通貨なので、後々どんどん値が上がってくるのかもしれませんね。

リップル(Ripple)コインとネム(NEM)

リップルコインとNEMですが、これらは2016末から一気に上昇したのち、今はほぼ横ばい状態になってます。
見た感じもうすでに値段が上がりきった感じですかね。

一時期あった熱が冷めてしまったようです。
正直どちらも発行数がすごく多いし、もうすでに妥当な値段まで上がってるような気がします。

それでも、僕としてはもう一回くらい上昇する機会があってもいいんじゃないかなって思っているので、そのまま通貨を持ち続けています。

ドージコイン(Doge)

発行数に上限はありませんし、その通貨自体はもともとお遊びメインと言われていますが、それでもここ半年で10倍くらいになってます。

ここ最近は存在感がないですけど、仮想通貨ランキングでは上位に位置していることからまだまだ値が上がる可能性がありますね。

個人的には1円前後まで行くんじゃないかなって思ってます。

リスク(Lisk)

リスクが提供する分散型アプリケーションプラットフォームは、すでにイーサリアムが先行しています。しかし、その分こっちは技術面でいろんな工夫がされていて、そのおかげか、なんと値段は半年で20倍以上に。

なかなか期待が持てる仮想通貨となってます。

モナコイン(MONA)

日本初の仮想通過で、個人的にはそんなに期待してませんでした。
が、しかし、ここ最近の仮想通貨バブル?に乗っかったかのようで、気づくと値段は20倍以上。
正直侮ってました。

ザイフ(ZAIF)

上がる通貨があれば下がる通貨もあります。
初期の頃に勢いで買ったこの通貨、というかトークンは日に日に値を下げていき、今では1/3ほどになってますね・・・

今後の動向が気になる仮想通貨は?

これから新たに仮想通貨を始めようと思っている人へ。
個人的にお勧めしたい仮想通貨を紹介します。

イオタ(IOTA)

仮想通貨を根本から覆す可能性を秘めた新しいタイプのもので、従来のブロックチェーンに変わる別のシステムを搭載しています。
ついこないだ出たばっかりですけど、もうすでに仮想通貨ランキング上位に位置しています。
まさにこれからの通貨って感じですね。

詳細はここでも記事にしてます。

シアコイン(Siacoin)

ストレージの空き容量を貸し出し、対価としてSiacoin(SC)を受け取ることができます。
今あるクラウドシステムの仮想通貨バージョンですね。
クラウドシステムに変わる新たな仕組みとして期待せれています。

詳細はここでも記事にしてます。

ウェイブス(Waves)

イーサリアム(Ethereum)の派生のようなもので、その分散型システムを使って新しいトークンや、分散型取引所なんかを作れるらしいです。

一見すると、イーサリアムと同じような感じですけど、こっちの方がまだ焦点を絞ってるような感じでまだわかりやすいです。
詳細はここでも記事にしてます。

http://seihoukei.com/post-2578/

将来的には買いかもしれません。

ゴーレム(Golem)

こちらもイーサリアム上で構築されています。
コンピューターリソースを共有できるプラットフォームを提供しています。
PCの能力を個人間で貸し借りできるっていう素晴らしいプロジェクトですが、技術的に難しく、苦戦しているようですね。
成功したらそれこそ凄まじいことになるんでしょうね。

詳細はここでも記事にしてます。

仮想通貨Siacoin(シアコイン)はクラウドサービスの仮想通貨版?
仮想通貨の中では、いろんな用途に使えることを想定したプロジェクトがたくさんあります。 単なる売買による支払いのみではなく(まあコインは...

イーサリアムが有名になればその分こちらも知名度が上がります。

イコノミ(iconomi)

これもイーサリアムでのプロジェクトです。
分散型ファンド管理プラットフォームを提供しているらしいです。日本語での情報は少なく、細かな情報がまだ得られていないんですけど、通貨としての値段はひたすら上っているようです。

ファンドっていうと投資関係の分類ですよね。
それの分散型っていうことらしいですけど、正直ちょっとまだよくわかっていないので、今勉強中です。

今後投資したい仮想通貨のまとめ

ということで、上記の内容をまとめると、

一番買いは
①イーサリアム
②イーサリアムクラシック
③モネロ
④ファクトム
⑤ライトコイン

とりあえず今後買っといたほうがいいかもしれないものは
①イオタ
②シアコイン
③ゴーレム
④イコノミ

です。

新参のコインは、今後うまくことが運べば、20~30倍と値段が大きく上がる可能性があるので、経験上、積極的に買っといたほうがいいと思います。
これらのコインはだいたい日本で売られていないものが多いため、初心者の方も早めに海外の取引所(poloniexとか)に慣れておいたほうがいいと思いますよ。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク