仮想通貨ゴーレム(Golem)コインの実力は?

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

またまた仮想通貨の話題です。

今回はアルトコインである、仮想通貨ゴーレム(Golem)についてちょっと
お話ししたいと思います。

というのも、最近になってこの通貨は、急激にランキングをガバッと上げてきており、
仮想通貨をあつかっている僕の目にも頻繁に飛び込んでくるため、ちょっとわけわかんないけど、とりあえず勉強しておこうって思ったのもあります。

今は大体この辺の位置。

現在価格(2017.5)は日本円で1GNT=24円程度
まあ、まだ他のに比べて安いですね。

スポンサーリンク

仮想通貨ゴーレム(Golem)コインの基本情報

支払いの処理の基本:仮想通貨イーサリアムのスマートコントラクト(ブロックチェーンとか他の通貨にあるやつ)を利用
時価総額:177,149,824円
公開日:2016年11月にクラウドセール(売り始め)が行われ、30分程度で完売(アルファ版は2016年8月に公開)

Golemは、ピアツーピアネットワークのコンピュータを接続し、アプリケーション所有者と個々のユーザー(「リクエスタ」)が他のユーザー(「プロバイダ」)コンピュータのリソースをレンタルできるようにします

これらのリソースを使用して、任意の量の計算時間と処理能力を必要とするタスクを完了することができます。

現在、そのようなリソースは、クローズドネットワーク、独自の支払いシステム、およびハードコードされたプロビジョニング操作によって制約を受ける集中型クラウドプロバイダによって提供されます。

Golemの組み込み機能セットの中核は、依頼者、プロバイダ、ソフトウェア開発者の間で直接支払いを可能にする専用のEthereumベースの取引システムです。

ゴーレムコイン公式サイトより

簡単に言うと、
PCの能力をビットコインのような個人間のやり取りの方法で提供し合うための通貨です。

コンピューターリソースをP2Pで取引できるプラットフォームということです。
この中で発行されているのがゴーレム(Golem)コイン=GNTという仮想通貨(トークン)となります。

この方法を使えば、
何かしら大きなパワーを必要とする作業で、コンピュータの計算能力を他から借りて今持ってる自分のPCの能力を最大以上に利用できるらしいですね。

ゴーレムはすごいけど・・・

出たばっかりのこの通貨は、やっぱり開発に時間がかかるようで、結構長いこと待たないと実現は
難しいようです。

また、この通貨、今ある日本の仮想通貨販売所ではまだ出ておらず、日本で気軽に購入することが難しくなっています。
もしどうしても興味がある方がいれば、海外の有名なアルトコイン取引所「poloniex」で一応あつかっているので、そちらから購入するのも手ですね。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク