カオナシの貯金箱がなかなかハイセンスだった件

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

ベネリック株式会社から2017年5月20日に、スタジオジブリ作品グッズ『千と千尋の神隠し カオナシむしゃむしゃ貯金箱(4,800円・税別)』が発売されます。


「僕の中で」ですけど、今までこういう感じの貯金箱は、これといってパッとしたものはなかったんです。
こういう系のものって結構多いと思うんですけど、なんというか、動きと貯金箱のキャラが一致しないものがほとんどで。

例えば、お金を取り入れるときの動き。

その動きいるの?

っていう、

余計な動きのある可動式の貯金箱って結構ありますよね。
キャラと動きのあってないものは、最初から穴だけ開けとけばいいんじゃないかと。

でもそんな中での今回の貯金箱、僕としてはとても素晴らしい仕上がりになってると思っています。

まず、パッと見て

とりあえず画像見てください。
まあ動画はないんですけれど笑、それでも、もうどう動くか予想つきませんか?

見た目でもう、動き始めから終わりまでがどう動くか、それが予想できますよね。

なぜか?

それは、そもそもこのカオナシ自体が「お金」「食べる」をキーワートとしているからだと思います。(まあ、お金は食べてませんでしたが)

作中では、このカオナシ自体は、「自分の居場所を探している存在」として描かれているような感じでした。

そんな気持ちを感じつつ、お金を黙々とあげ続けていると、なんだか一種のノスタルジックのような感覚が湧き出てきそうですね。

さらに、そんな雰囲気を醸し出しつつ、動いていない状態でさりげなく見せる前歯。

これはまるで、作中後半で見せるカオナシの可愛さが表現されているかのようです。

ホントよくできてますね。

まるで無駄がないです。

スポンサーリンク

カオナシむしゃむしゃ貯金箱の詳細

肝心の機能をまだ説明していませんでした。

サイズ:W80×H210×D160mm
値段:4,800円・税別
単三電池2本使用(※電池は梱包しておりません)

実際に動かすには、カオナシの手にあるお皿にコイン約30g前後を乗せて、カオナシにそれを食べてもらう形になります。

食べるときに、「アッ」という声の後に聞きなれた音楽が流れてコインを飲み込んでくれます。食べ終わった後には「げっぷ」するらしいです。

ちなみに取り扱いは5月20日なので、まだ売ってません。
今後、全国のイオンモールなどにあるどんぐり共和国やオンラインショップなどで販売される予定です。

最後に気になる点を少し。

まず、そもそもどれだけお金は入るのか?
手に持つ500円玉を見る限り、意外に結構な量が入りそうではあります。

あと、カオナシは作中では食べれば食べるほど体の体積が増えていきました。
実物もできればコインを入れるとお腹がふくれるようにしておけば面白さが増すんじゃないかなって思いました。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク