折り紙で有名なあの「ダイヨ(大与紙工株式会社)」ついに倒産

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

大阪府の折り紙メーカー「大与紙工株式会社」が2017年1月31日付で大阪地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産しました。


今の若い子は知らないかもしれませんね。

「大与紙工株式会社」は明治24年の創業以来120年以上に渡って折り紙を作ってきた老舗メーカーです。

昔は、折り紙と言ったらこの「ダイヨの教育おりがみ」っていうくらい折り紙界では有名でした。
僕も昔はよくお世話になってて、中に、金と銀の折り紙が入っているんですが、それを取り合ったり、勝手に使われて激怒した思い出がありますね。

ネット上でもこの「ダイヨ」の倒産を惜しむ声や、昔を思い出して懐かしむ声が集まってます。

今はエヒメ紙工、トーヨー、ぺんてるなどのメーカーが一般的に売られてますね。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク