月並みですが、月4000円程度稼ぐブログの構築方法を語ってみます

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

前々から書こうと思ってましたが、なかなか記事に出来ずにいました。
今回は、ブログ収益化についてちょっとお話しします。

以前ここの記事で、ブログアフィリエイトの方法について少し説明しましたが、今回は、もっと踏み込んで、実際にどうやって収益化するかを説明したいと思います。

とは言っても、この方法では、大金は多分入ってきません。
あくまで、副業程度の収入レベルでの内容になりますので、過度の期待はしないように。

説明の前に、ここでのポイントを書いておきます。

①稼げる額は内容などによって若干変わる
ここと同じように実行しても、記事の内容によって収益の上がり方は若干異なると思います。実際3か月程度で、2~3万円稼げるようになるサイトも存在しますし。
ただここでは一応目安として、題名通り、

ブログ開始3、4か月ほどで月4000円程度稼ぐ

としてます。

②事前にブログは開設しておく
この記事では、収益を出す方法にポイントを置いて話してます。

ブログをゼロの状態から始めるのであれば、下の、以前書いた入門編の記事を参考にして、基盤を整えてください。

超初心者がアフィリエイトで稼ぐために。入門編(前編)
このページは、 そもそもアフィリエイトの意味すらよくわかっていないけど、とにかく始めてみたい。 サイトの作り方など絶対難しいと思って...

もう既にブログの開設と運営をしている方は、そのまま読み進めていいです。

③ここでの情報は僕自身の経験に基づいた話になります。
他のサイトではこう話している、こっちでは違う感じに話している、とかあるとは思いますが、ここでの説明は、あくまで、僕個人のやり方での説明になります。

スポンサーリンク

記事を毎日書く

これは、どこのサイトでも言っていると思います。
中には、毎日でなくとも良い、との発言も耳にしますが、個人的には、毎日更新するのと、週に何回かしか更新しないとでは明らかな差が出ましたので、ここでは毎日更新することを激しくお勧めします。

記事は、内容が濃いものを1日に1記事書くのが一般的な見方ですが、正直な話、やっぱり日に2~3個記事を出したほうが客数は上がります。極端な話、早く収益化したいなら内容の濃いものを日に2~3記事書くべきかもしれませんね。
※比較すると、って話なだけで、もちろん1日1記事でも大丈夫です。

記事の内容はどうすれば良いのか?

最近、検索サイトはキュレーションメディアに厳しいので、可能な限りオリジナルの文章で、最低1000文字〜を意識して書いたほうが効果的です。実際僕のサイトでも、オリジナル文章の3000~4000文字の記事ばかりが記事ランク上位に上がっていますので、これは間違い無いかと。

記事の内容にトレンドを入れる

さらに、トレンドを意識した記事も入れてください。
そうすると、たまに集客数が跳ね上がる場合があります。
例)例えば、今日のニュースでやってた重大な出来事を話のどこかへちょっと入れるとか。

原理はちょっとよくわかってないんですが、多少関係のない話題でも、それによって客数が上がったりします。
ただしやりすぎると、サイト本来の芯がぶれたりするので、ほどほどに。

一応、グーグルでは、そういうサイトの中身の統一感なんかも意識されているようなので。

オリジナル記事+トレンド記事を日に2~3個書けるのが理想です。
とても難しいですが・・・

記事をSNSで公表する

SNSは情報を拡散させる手段としてかなり役に立ちます。
実際、ひっきりなしに見ている人もいるようで、投稿後にすぐ反応が見られることもよくあるくらいです。

twitter(ツイッター)の自動機能を駆使して拡散する

ツイッターの自動ツイート機能を駆使して、記事を自動アップすれば、その分時間が大幅に短縮できます。

http://seihoukei.com/post-869/

これは知名度にも影響が出るので、絶対に使用するべきです。

Facebook(フェイスブック)で拡散する

あとは、Facebookに広告を載せる作業。
今は、数百円単位で広告を載せることができるので、やるぶんには簡単です。
しかし、今のところは、実際やってみて大きな効果が得られているわけではないので、この辺は広告料ー情報拡散のバランスを調べたほうがいいです。

僕も今、この辺は調査中ですが、話では、この方法も効果が期待できるとのことです。

人気記事を訂正する

100記事程度書けば、どの記事が人気が出ているかわかってきます。
そうしたら今度は、人気の高い記事の修正と内容向上に努めましょう。
ちなみにこの作業をリライトっていうらしいです。

あと、その人気記事に関連する内部リンクを張って、そこからの客を別の記事に流せるようにもしたほうが良いです。

検索サイトに気に入ってもらう

あまり言われていないですが、外部リンクはやっぱりある程度重要らしいです。
意図的にリンクをもらいまくったり、お金を払ってリンクを買ったりできるそうですが、おすすめはしません。
(実情はわかりません)

一応、話に出しておきますが、こういった意図的な被リンクは検索エンジンには嫌われるそうです。

僕もいろいろ調べたんですが、一番王道とされているのは、やっぱりオリジナルのコンテンツを大量に作ることです。
リンクを増やす努力よりもこっちの方に力を注いだ方がいいようですね。

とはいえ、100%オリジナル記事は、かなり難しいです。

最初から何でもかんでも情報を知ってる人ならともかく、普通はどうしてもネットの情報に頼らざるおえないのが事実でしょう。
そういう場合は、「引用」「一部転載」などの明確化をしてください。

とにかく人気があれば読まれる

検索エンジン対策SEOの話はそこらじゅうでされてますが、実際コンテンツに魅力があれば、そんなの関係なしに人が来ます。ビックワードとか、リンクとか、中古ドメインとか、そういったSEO関連はまず、記事が充実してからにしましょう。

でもSEO対策はしたい

何個か方法はあります。
実際に効果があるか実証していないものもあるので、その辺は個人で判断して取り入れてくださいね。

リスティング広告

自分のサイトの宣伝を他者に任せます。
有名なのは、Yahoo!の「Yahoo!プロモーション広告」とGoogleの「GoogleAdWords」の2つ。

「Yahoo!プロモーション広告」であれば、最低3000円から広告を載せることができます。
ただ、実際に効果を実感できるのは、3万円ほどそこに投資しなければいけないようですが。
詳しくはyahoo.co.jpまで。

「GoogleAdWords」だと、広告費用をこちらで完全に管理できるようです。
ただ、自由にできるからといって、安く設定しても、おそらくほとんど集客数は変わりません。
google.co.jp/adwords

これらの方法はお金がかかる上、どれだけ集客できるかはその人のサイトの内容次第なので、とりあえず記事がしっかりできている人であれば利用を考えてもいいかもしれません。

タイトルをしっかりつける

こちらは基本になりますが、一応書きます。
記事やブログ、サイトを見る時にまず最初にどこを見るか?
そう考えると、まずは必ずタイトルを見るということがわかると思います。

人によっては、タイトルでほぼすべてが決まるとも言う人もいるくらいです。

ポイントとしては以下の3つ

①サイト1ページに対してキーワードは1,2個程度にする。
例)ブログ 集客
②キーワードはなるべく前の方に置く
③なるべく内容がひと目で分かるようなタイトルにする
例)ブログで集客するならこの記事読んでね
④一度つけたタイトルは頻繁に変更しない
明らかに欠点があれば変更したほうがいいですが。

タグは適切につける

<h1><h2><h3><h4>タグと<strong>タグは検索エンジンに「これが重要である」と教える役割があるそうです。
<h1>タグが最も重要な見出しとして。その下に<h2>以下のタグが順番に入ります。

もちろん、たくさん付ければ良いわけではありません。

被リンクをもらう

「相互リンク」と言う手段がありますが、これは正直限りなくグレー、ブラックに近いです。
絶対にダメだとは言いませんが、一昔前に選べると圧倒的に肩身がせまいです。

GOOGLE公式でも、意図的な被リンクはペナルティーの対象になりうると言われています。
参考サイト/被リンクのペナルティ

ただ、今でも外部の被リンクは効果的らしいです。
今の所、最も有効的な方法としては、

「質の高いコンテンツを発信する」

これに尽きるそうです。

キーワードの選別

ビックキーワード
有名な言葉、物や、トレンド用語など、誰もが知っているであろうキーワードは、競争率が高く、その言葉を使ってもなかなか検索上位には出てきません。
逆にそれらの言葉を使って上位に表示されれば、アクセス数は大きく上がると言われています。
スモールキーワード
あんまり人が知らないような言葉とか。
基本競争率が低いので、順位変動も少ないです。
その代わり、上位表示しないとアクセスは望めません。

一般的には、
スモールキーワードをつけた記事をたくさん出して、足元から固めていく方法が良いと言われています。
今のネット上ではなかなか難しいですが・・・

調べる方法は、

①検索 ランキング ワード で実際に検索されている言葉を調査する
Googleトレンドで人気の高いキーワードを探せるようです。

②「GoogleAdWords」で関連キーワードの選出
先ほど話した広告用のサイトですが、キーワードの選出もできます。
広告とか関係なしに、その機能だけを使用できるので、積極的に使うことをお勧めします。

中古ドメインを買う

最近まで、知らなかったんですが、中古のドメインを使用することによっても、集客の効果が期待できるそうです。

①ドメインの運用年数
②WEBサイトの更新頻度とボリューム
③ドメインオーソリティ(一種の人気基準)の高いサイトからの被リンク
④被リンクサイトのコンテンツの関連性

以上の4つから「ドメインオーソリティ」という基準を設けているそうです。

そしてどうやら、普段売られている中古ドメインが高いのは、そのドメインに高いSEOの効果が期待できるからだそうです。

ブログ集客は、基本的には時間がかかる模様

よく目にするのは、ブログ始めて数ヶ月で、あっという間に月に○○万以上の収益とか。
でも実際は、遠く及ばず、です。

そういう人は、おそらくブログ以外にも他の宣伝方法を実践しているとか、そんな可能性が高いです。
例えば、実際に人に会ったり、積極的に外に出ることとか。

それ以外に関しては、何年かやってそれで、月に○○万以上の収益って感じではないでしょうか?

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク