ブラック求人サイトあるあるをまとめてみた

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

ここでは、ブラック求人サイトによくある内容をまとめてみました。

ただ、絶対にそうだとは言い切れませんが、一般的にネット上なんかで言われているような内容です。実際は、

給料の数字
労働時間
残業時間目安
休日日数
福利厚生の有無

など、
基本的には、
あるのか?
ないのか?
の二択と、
給与などの数字による判断

が一番信用できます。
これでもし、内容と違えば、そのままその求人明細を持ってハロワへ相談すれば、間違いなく対応してもらえます。
問題はそれ以外のものです。

スポンサーリンク

転職時の危険フレーズ一覧

未経験者でも大歓迎
誰でもすぐに始められるお仕事です
やる気さえあれば誰でもできます
ヤル気
諦めない粘り強さ
夢を持っている
世の中、普通はこうだから
アットホームな職場です。
優しい先輩が丁寧に教えます。
あなたの頑張りを評価します。
ノルマなし
残業代全額支給
創業○年以上、地元で愛される企業
若手が活躍する職場

転職時の危険な要因一覧

職種が意味不明

例)スーパープロフェッショナルアドバイザー、世界中のお客様の声を届けるお仕事、等

やたら大量採用

例)今年は大量募集、50名

応募資格が精神論

例)夢、希望

給料が異常に高い

内に謎の固定給,手当が存在する可能性あり

急募、限定募集
求人の必要事項に空欄が多いまたは答えになってない

例)年間休日日数=社内カレンダーに準ずる

週休欄が空欄(かなり危険)

社員旅行などが凄い豪華
例)毎年グアムなど

写真がフリー画像

写真が関係ないふざけた内容、奇をてらったもの

上記の内容は危険な場合が多いです。しかし全てに当てはまらないものを探すとなると、正直ほぼなくなってしまうのが現実。
また、これらのことは必ずしもっ、というわけではないので、そこはしっかりと求人条件を見て決めること。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク