米yahoo!が社名を「Altaba(アルタバ)」に変更

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

米Yahoo!は、メールなど主要事業をVerizonに売却後、社名をAltabaに変更し、ヤフー日本法人株と中国Alibaba株(発行済み株式の約15%)を保有するという投資企業になるという。VerizonはYahoo!のブランドを残す見込みだ。
引用

最近の米Yahooといえば、十数億件以上のユーザーデータ流出など災難が続いている会社ですが、その超有名なyahooが社名を変更するそうです。

なんでも投資企業になるとか。
とは言っても、日本でのyahoo、つまりYahoo!JAPANは今の所そのままの状態だそうで。

中核となるインターネット事業売却で、米Yahoo!は事実上の“解体”となる。ただ日本ヤフーへの影響は軽微だ。日本ヤフー株の約35%を保有する米Yahoo!は、ソフトバンクグループ(36.4%)に次ぐ第2位の大株主で、日本ヤフーに社外取締役2人を送り込んでいる。だが、米Yahoo!と日本ヤフーとの協業は少なく、独立性が保たれていることから、「事業面の影響はほとんどない」(関係者)とみられる。
引用

Yahoo!ブランドはVerizonという会社がそのまま維持していくらしいですが、米yahoo!は事実上解体という形になります。

ちなみに、Verizon(ベライゾン)という会社は、ニューヨークに本社を置く電気通信事業者で、AT&Tなどと並ぶ米国最大手の電気通信事業者として知られているそうです。傘下企業のVerizon Wirelessも携帯電話事業者として米国最大手となっています。

このyahooが購入した株、Alibabaというのは、中国杭州で設立されたAlibaba Group(阿里巴巴集団)が運営しているeコマースサイトの名称で、有名なものではオンラインショップが挙げられます。

まあ、僕は検索はほとんどgoogleですし、ショップにしてもyahoo!はほとんど使っていないので、最悪、ブランドがなくなったとしても、特に問題はないですかね笑

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク