仮想通貨「リップルコイン」とは、なんなのか?

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

近年、仮想通貨としてビットコインが人気を伸ばしつつありますが、その陰で別の種類の仮想通過「リップルコイン」が密かに認知度を伸ばしています。

ビットコインのまがい物?
え、パクリ(笑)?

そんな疑問にお答えすべく、
このページではその「リップルコイン」とは、なんなのかを紹介することにします。

スポンサーリンク

仮想通貨「リップルコイン」って何?

ビットコインは仮想通貨の代表格ですが、それと同じく、他にも様々な仮想通貨が誕生しています。
ビットコイン以外の仮想通貨は、「アルトコイン」という名前で大分類されていて、リップルコインはその中のうちの一つです。

wiki/Ripple

そもそもリップル(Ripple、単位はXPR)という名前は開発システムの事を指します。
開発は、2004年にカナダのウェブ開発者である Ryan Fugger 氏によってなされました。

こちらもビットコインと同じく、発行上限は決まっていて、1000億XRPまでとなってます。

でもこちらはRipple Inc.という企業が実質管理していて、今後のコインの機能なんかはこちらが決めていくようです。

リップルコインのメリットは?

低い手数料で、両替が出来ます。

これだけ聞くと、ビットコインも出来んじゃんって思いますが、このリップルコインは世界中の通貨、マイナー通貨、株、債券なんか、いろんなものを対象として、

両替業者を使用せずに、両替が出来ます。

※まだ流通の関係で、実現段階ではないようですが

今はビットコインよりさらに知名度は低く、僕もいろんなところの説明を一通り読んだんですけど、仕組みを100%理解はできませんでした。

ただ、開発者としての、リップルコインの一番シンプルな目的は

「2つの通貨間の取引をスムーズにするためのブリッジ通貨」

このために作られたということらしいです。

要は通貨や株などの交換するための、引換券的な役割だと思います。

リップルコインって怪しくないの?

リップルコインは現時点で、世界の仮想通貨ランキングの上位10位以内に入っており、取り扱い業者も、coincheck、MR.rippleなどの大手が参入してます。

そして何より、ちょっと前にグーグルが出資をしたことで、一気にその知名度が上がったと思われます。

このリップルコインに関しては、

名前が似ている偽コインが横行している。

リップルコインを市場相場よりはるかに高値で売りつける業者がいる。

これらが出てきているので、その分最初の購入先は慎重に探す必要がありそうです。
市場相場に関しては、相場チャート/リップル/jpyを見てくれればわかります。

リップルコインの正式な取り扱い先は、https://ripple.comになります。

リップルコインはどこで手に入れるの?

現在、日本で取り扱いしているのは、

coincheck
MR.ripple
リップル東京JPY発行所

ぐらいです。
今現在(2017.1.6)の価格は1リップル約0.7~0.8円ほど。
無茶苦茶安いです笑

リップルコインは使えるの?

はっきり言って、使い方わかんねー

リップルコインの目的は、通貨間の引換券的な役割なんですが、今の所上の取り扱い業者で、メジャーな通貨でしか交換できないですし、他の使い道も特にありません。

リップルコイン自体の考え方は、非常にわかりやすいんですが、実際運用するとなると、なにやら細い調整もあるようで・・・

先行きもはっきりと見えない状態のものなので、今の所は、「投資対象」としての考え方が強いのかもしれませんね。

少なくとも庶民が普通に使えるような状態ではないので、実用性には欠けます。

ただ将来、仮想通貨として生き残れるんであれば、投資の意味合いで今の安い時に買うべきなんでしょう。

(僕も現在、約10000通貨ほど持ってます)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 虹色 より:

    はじめまして
    とてもわかりやすく 勉強になります
    お詳しいと思いまして
    相談させていただきたいです
    リップルのことですが
    コインチェックでみていて
    高騰しているようですが
    実は 48ホールディングスのからみで
    リップルをすすめられています

    自分で購入とかできるのなら

    直接リップル購入の方がいいのかな
    と考えています

    何か いいアドバイスございませんか?
    48のことは一度説明聞いただけで

    あまりわかりません

    • taka より:

      コメントありがとうございます。
      また、このような小さなサイトの記事を読んでくださったこと、こころより感謝いたします。

      掲載中の記事でも何度か書いていますが、僕は投資関係や仮想通貨に関しては素人です。
      また、こういったものの知識に関しては現在勉強中で、完全に把握しているわけではありません。

      なので、的確なアドバイスはできないかもしれませんが、あくまで一般人の一つの考えとして、
      返答させていただきます。参考程度に留めてくださるようお願いします。

      また、ここに書いてある文章を鵜呑みにせず、最終的にどうするかは、ご自分の判断でお願いします。
      購入されるのであれば、自己責任での購入をお願いします。

      では、以下に僕の考え方を書かせていただきます。


      お金の関係する話や投資関係はこちらのタイミングで参入するように心がけています。

      こういったお金の絡むものは危ない話が多いです。
      あくまで僕が持っている考え方としては、

      知らない人から勧められたものは買わない。

      自分のタイミングで、他人を介入させずに自分で買う。

      ということを意識してます。

      もっと、崩して言うと、
      こういったお金の話では、一切他人を信用しないようにする。
      ということです。

      僕がもし誰かから購入を勧められた場合は、基本的には断ります。
      勧める人間が誰であっても、です。

      でも「買わない」とは違います。
      「売り手を信用しない」ということです。


      騙される可能性があることを前提に買う。

      僕はよく、いろいろ危なそうな商品は、ネットで調べたりするんですが、
      その際に「商品名 or 団体名 詐欺」などのワードで検索をかけたりします。
      それで、あまりにもヒットが多い場合は購入を見送ります。

      それでも、どうしても欲しい場合は「損害を被ること前提」で購入します。
      そうなると、大金は使えないので、少額購入になりますが。

      上記の理由から、僕だったら、
      「勧めは断るけど、どうしても欲しい場合は、直接買う。」
      です。

      あくまで、僕だったらの話です。
      ちなみに僕が現在持ってるリップルは、日本語業者のサイトからネットで購入してます。

      長々と書いてしまって申し訳ないですが、参考になれば幸いです。