ビットコインの買い方がわからない人向けに

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

個人的にビットコインにはまっている今日この頃ですが、なんでかって? まあ値上がりの激しいこと激しいこと!
もっと早めに買っておけば、ウハウハだったんじゃないかって、終わったことをぐちぐち言ってしまう情けない僕ですが、この感じだと今後も値上がりはまだまだ続くようですね。

気にはなっているけれど、そもそもどうやって買えばいいの?
というか、ビットコインって使い道あるの?

まだまだ認知が浅いビットコインですが、そんな疑問にお答えすべく、
ここでは、

ビットコインに興味があるけどなんかよくわからん!
って人にその辺のことをちょこっと詳しく紹介するページにします。

スポンサーリンク

ビットコインって何?

うん。仮想通貨です。
ざっと話すと、「今ある国々の通貨に加えて、新たに世界共通の通貨を作ってしまおう」という考えを基に作られたネット上の通貨という感じですね。これが広まれば、世界が変わるとまで言われています。

ただし、今ネットでも騒がれているように、基盤整備がまだまだ行き届いていません。なので、一般に普及するにはまだ時間がかかるのもだと思っています。

が、逆を言えば今のうちに買っておけば、普及した際にコインの価値が上がっているだろう、という考え方から「仮想通貨は投資」という見方が広がっています。

要は、芸人でいうと、「売れる前の、若手のうちに仲良くしといたろ」っていう感じだと思います。(笑)

もっと詳しく知りたい人は、前に少し詳細を話したものがありますので、そちらを参照してください。

勢いでビットコイン買ってみた
最近、いろいろと耳にする「ビットコイン」という言葉。 結構前から気にはなっていたのですが、正直良い噂がほとんどなかったので、ずっと触れずに...

ビットコインの買い方は?

ビットコインを買うところは、検索するといっぱい出てくると思いますが、中には怪しいサイトや、英語だらけのサイトなどがひしめき合っていて、どこで手に入れればいいの?ってかんじになりますが、

今のところ、僕が、最もお勧めできるところは下のサイトになります。
いずれも、僕自身がずっと使っていて、入金出金も滞りなくできる安心なサイトです。海外の下手なサイトよりは断然これらをお勧めします。

⑴MR.ripple

さまざまな仮想通貨(ビットコイン、リップル、ライトコイン、ドージコイン等)をトレード可能!送信も簡単にできるウォレットサービス Mr.Ripple(ミスターリップル)
mr-ripple.com

主な取り扱い通過
・ビット(BTC)
・Ripple(XRP)
・ドージ
・イーサリアム(ETH)
・ライトコイン

ビットコイン以外にも、数種類の旬の仮想通貨を取り扱っています。ちなみにここのサイトはメインでリップルコインを扱っています。

買い方も超簡単で、サイトに登録、身分所の確認、入金後、ビットコイン購入の流れになります。流れとしては普通の銀行と同じような感じでしょうか。

ちなみに今なら上記のリンクから登録すると、そのリップルが777XRPもらえるキャンペーンをやっているそうですので、他の通貨にも興味があるのであれば、なるべくキャンペーン内にもらっといたほうが良いです。

⑵coincheck

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

主な取り扱い通過
・ビット(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサクラシック(ETC)
・DAO(DAO)
・LISK(LSK)
・Factom(FCT)
・Monero(XMR)
・Augur(REP)
・Ripple(XRP)
・Zcash(ZEC)

このサイトは、この手の仮想通過の取り扱いは国内でトップです。
ビットコインの他にも様々な通貨を10種類以上取り扱っています。

手続きは、本人確認なしでも取引できますが、もちろん登録はしたほうがいいです。お金のことなので。
また、ここは様々な通貨を扱う反面、取引手数料が若干高いです。

⑶Zaif

zaif.jp

主な取り扱い通過
・ビット(BTC)
・ネム(XEM)
・モナー(MONA)
・ザイフ(ZAIF)
・カウンターパーティ(XCP)
・ビットクリスタルズ(BCY)
・Storjcoin X(SJCX)
・フィスコ(FSCC)

こちらも、国内ではかなりの数の仮想通貨を扱っています。中でもモナーコインは、あの2chが作り出した仮想通貨で、堀江さんも注目しているそうです。

また、ここは他ではやっていない仮想通貨の積立ができるようになっています。

⑷bitFlyer

bitflyer.jp

主な取り扱い通過
・ビット(BTC)
・イーサリアム(ETH)

こちらはまだ数種類しか通貨を取り扱っていないのですが、ここのサイトの強みは、なんとビットコインでレバレッジ(最高5倍)がかけられるということです。
内容もとてもシンプルで、
ビットコインの売り買い、
イーサリアム=ビットコインの両替、
ビットコインのレバレッジ付きトレード
の三種類のみです。

本当に仮想通貨を投資として考えているのであれば、絶対登録しておくべきサイトでしょう。

ビットコインの使い道は?

もちろん、通貨なので売り買いができないといけません。
下のページに、実際に通貨が使えるサイトを紹介してます。
参照/ビットコイン使用可能な店舗
やっぱり、まだ認知度が低いだけあって、そこまで多くはありません。今からといったところでしょう。

また、使用するにあたっては自分の通貨を入れる「ウォレット」と呼ばれるものが必要になってきますが、上記のサイトでもそのウォレットで使用する入出金用アドレスが設定できますので、仮想通貨の出し入れには苦労しないと思います。

このウォレットに関してはまた後日詳細をお話ししたいと思っております。

ビットコイン以外の仮想通貨でおすすめは?

一般にはビットコインが有名ですが、それ以外にも上記のサイトで取り扱っているようなビットコイン以外の通貨「アルトコイン」という仮想通貨がたくさんあります。

中でも有名なものは
リップル
ライトコイン
イーサリアム
などです。

他にもたくさんの通貨が出回っており、今ではだいたい500種類以上あるとのことですが、中には当然危ない感じのものもありますので、もし興味がありましたら、下の別ページの内容を参考にして選んでみてください。

仮想通貨ってそもそも全部詐欺じゃない?
ビットコインを買ったはいいけど、そのコインを置いている取引所が潰れてしまった場合、あるいはハッキングに遭った場合は、このお金ってどうなるんだ...

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク