カジノ解禁法案、解禁して得られるメリットって何?

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

てゆうかカジノって日本になかったんだね。パチンコやスロットとどう違うんだろうか?

僕は、FXや株、宝くじなんかはやっているんですけど、パチンコやスロットなどは興味がないです。全く勝てる光景が見えないので。

ただまあ、このカジノの件に関しては、個人的にはがっつり否定をするつもりはないんですが、国から見るとカジノ解禁は、危険性を伴うようです。

スポンサーリンク

そもそもなぜ禁止されているのか?

まず、パチンコやスロットはギャンブルとしてではなく、あくまで遊技機として国に認められています。

客が遊技の結果得た鋼球をパチンコ店が指定する特殊景品と交換し、景品買取業者(古物商)が運営する景品交換所がそれを買い取る形で現金と交換するシステムとなっている。日本においては、風俗営業に分類される。

wiki引用

あんましやったことないので、全く知らんかった(笑)ややこしいな。

そしてこのギャンブル自体は本来、日本では禁止されています。

ギャンブル依存症の拡大、青少年への悪影響、治安悪化、暴力団などの犯罪組織の資金源になるなどの恐れを理由として、カジノ自体は禁止されている。
wiki引用

しかし、最近になって日本でもこのカジノを設置できる法案が考えられており、議論の話題になっています。

昔から日本には賭博の文化はありますが、そもそもこの文化によってもたらされる影響で、良い印象が全くないのは僕だけでしょうか?

僕が言うのもなんですが、カジノによって日本に繁栄がもたらされる光景が全く浮かびません(笑)

ちなみに日本の成人人口の4.8%に当たる536万人以上がギャンブル依存症だと言われています。世界的に見ても多いそうです。それだけ日本の現実に期待が持てないのでしょうね。

他にも面白いことはたくさんあるのに。

なぜカジノなのか?

普通に考えて、上記の問題がある以上、わざわざこの法案を通すメリットはないのですが、
「先進国はカジノを取り入れている」
「経済効果が期待出来る」
「日本経済活性化」
などのメリットの方が魅力なのだと思います。

実際、経済効果は統合型リゾート(IR)の設置によって2~4兆円と言われています。

要は金ですよ。

上記の危険性を冒して金を手にいれる寸歩ですかね(笑)

カジノで誰が得をするのか?

お金を落とすのは、誰でしょうか?
日本に作るのですから当然日本人が主役のカモでしょう(笑)

そのカモから巻き上げたお金を持って、日本経済を活性化するのです。

例えば、カジノで金持ちが、お遊び感覚でお金を捧げて、それがそのまま日本の基盤になるのであれば、僕はそれは良いじゃないかと思います。

Šî–{ CMYK

でも現実的かつネガティブに考えて、見ると

Šî–{ CMYK

こうなる可能性も否定できません。
当たり前ですが、大金を追い求める人は金持ちだけではないので。

そりゃ貧乏人だって一攫千金を狙うことも考えるでしょう。ましてや依存症とでもなれば尚更の事。これが問題の一つです。

実際オンラインカジノはできる

日本では禁止されているカジノですが、海外のサイトを経由して実際にオンラインカジノができるそうです。
もちろん違法です。

完全なギャンブルになるので。ただ、普通に検索するとガンガンにヒットします。

なぜか?

これらはパチンコやスロットと同様、法の抜け道の使っているからです。

なので、使ってすぐに逮捕ーっとはなりませんが、そもそも日本非公認のものを使って安全にギャンブルが楽しめるとは思いません。なんかあっても、元が海外なので、保障性に大きく欠けます。

ギャンブルがダメだーっとは言いませんが、ただただリスクがでかいです。激しくお勧めしません。

そんなことよりFXやろーぜ(笑)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク