ちょっとマニアックな個人的YouTube動画ランキング

シェアする

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

ちょっとマニアックな個人的YouTube動画ランキング

ここで紹介する動画チャンネルは、

個性が強く、
部分的に著しくハイセンス、
スルメのごとく、噛めば噛むほど味が染み出てくる
(これくらいのレベル⬇︎)

そんな(僕が)病みつきになるような、動画チャンネルを紹介するページです。
なので、人によっては全く興味をそそられない動画もあるかもしれません。

それをご理解された上で、ご覧くださいませ・・・。

それでは第5位からの〜発表ですっ!!

スポンサーリンク

第5位:Bistro Miniature

ミニチュア好き必見


こちらは結構有名じゃないかと。
ミニチュア料理の動画です。
ただ、通常のミニチュア作品と決定的に違うところは、

全部本物の食材を扱っていることです。

全てがミニチュアサイズ、材料はもちろん、食材を切る包丁から、鍋、フライパン、キッチン道具全てがミニチュアサイズ。

しかも、それらを使って

イタリアンからフレンチ、

和食まで、

様々な料理を完璧に再現してしまうからそれがすごすぎる・・・

凄まじきこだわりを感じられる「超技術系」動画です。
ちなみに他にも同じような動画はあるのですが、中でもBistro Miniatureは僕が見て美味しそうだと思ったので、こちらをピックアップさせていただきました。

第4位:Future Shorts

アイデアの宝の山、動画界のプライベートビーチ


あまり知っている方がいなかったのが、この動画チャンネル。もっと有名であっても不思議ではないと思うのですが・・・なかなか知り合いにもこのチャンネルをご存知の方は少ないです。

世界40カ国以上で開催される、ショートフィルムの祭典。それらの国々で作られた、個性あふれる動画の数々を一堂に公開しています。

内容は主に音楽、映画、ドキュメンタリー、ドラマなど。

今や、YouTube動画の敷居は大きく下がり、世界中誰でも気軽に動画を上げることができる時代、ここの動画はその中でもかなりの高水準を維持し続けています。

中には日本の動画もありますが、大抵は海外動画が多めなので、基本英語表記がほとんどです。

しかし、映像でストーリーが判断できるものも多くありますし、その前にまずその映像がとにかく凄い。

単純に見ていて、独創的でアートな世界観に引き込まれる動画が数多くあるので、何かしらのアイディアを考える際の一つの参考にできると思います。

僕が学生時代の時、デザインのアイディアの考える際に、よくここの動画を見て回ったものです。

第3位:レオモン

語彙力とセンスの塊、努力家


ここでいきなり方向性が変わりますが(笑)
YouTube好きであれば一度は見たことあるかもしれません。いわゆるゲーム実況動画の一種です。

内容をざっと説明すると、ゲーム「ポケットモンスタールビー・サファイア」をコイキング一匹でクリアする動画です。

なんでこれがこの順位にあるか、

まず、見てくだされば分かりますが、かなり語彙力が高いです。
(語彙力と言えるのかはわかりませんが笑)

女神が爆笑する
鉄球を吐き散らす、歩く公害
乗れる排気ガス
おさかななめんな

など、

途切れることなく、次々と、言葉の固定概念を無視したセンスある言葉が出てきます。
(理解できない方もいるかもしれませんが笑)

次に、動画編集の技術。

個人のみの力で、実際のポケモンゲームの動画をこれでもかと加工編集してますが、そのクオリティーが凄い。文字表示のタイミングや、表示方法など、違和感なく自然に溶け込んでいます。

編集は本当に自宅でやっているらしく、実際第2話では、実況の騒音で上の階の人に怒られています(笑)

3つ目は、
無駄にルール厳守していること(笑)

最初にコイキングの中でも、なんと1/8192パーセントという出現率の低い色違い金コイキングを釣り上げるところから始めていますが、まずそこから一切妥協をしていません。

458時間(一ヶ月)の時間を使い、合計39416匹のコイキングを捕まえています。ちなみに動画は1動画マルッと使ってます。

他にも、コイキング以外本当に一切使わない、ルールに反したらデータをわざわざ過去の状態に戻すなど、これらのこだわりに関しては、ある意味上記2チャンネルの上をいくのではという判断で、

総合的に、個人的に、この順位になりました。

第2位:三人称

ローカル感、親近感、ゆったり感


こちらも同じく、メインはゲーム実況系動画です。
ただ、ここであえてお勧めしたのはゲーム実況ではなく、雑談放送です。

この雑談放送がとにかくゆるい。他の実況動画のように無理にテンションを上げるようなことは一切せず、まるで近所の知り合いの集まりかのような雑談。これは好き嫌いは分かれるかもしれませんが。

コーナー、放送時間はある程度決まっているものの、特に誰かがきっちり仕切るわけでもなく、時には誰かが時間に間に合わず、時には誰かが放送を抜け出したり、かなりの緩さがこちら側にも伝わってきます。

ただこの緩さこそ、この三人称独自のオリジナル性に富んだ味のある作品に仕上がっていると僕は思ってます。

ちなみに作品として人気が高いのは下のゲーム「マインクラフト」動画。

こちらも他のゲーム動画と違い、ゲームの面白さを別の視点で表現しています。

某YouTuberのように、あまり表に出るようなことはしないものの、独自のペースとタイミングでゆるく動画を上げていくスタイルは、僕の視点からはとても魅了的に見ましたので、このランキング順位で。

第1位:PESfilm

視覚の魔術師


こちらは話題のストップモーション動画のチャンネルです。

他にも同じような動画がある中、こちらの動画チャンネルは8年以上も前からこのような動画を上げ続けており、この手の動画ではかなりの熟練者です。

その中でも、最も魅力を感じたのが上記の動画「Fresh Guacamole」。

ストップモーションでありながら、日常的な動作も各所に取り入れており、全体としてかなりのリアル感が出ています。

食べ物なんて全く使っていないにもかかわらず、どうしてこんなに美味しそうに見えてしまうのか?
そもそも一体どうやってこのような動画を撮影しているのか?

見れば見るほど、この不思議な世界にはまり込んでしまい、

結果、とうとう自分でストップモーションを作るために簡単な機材を買ってしまいました。(笑)

なんでもやってみたい性格なので・・・
もし見せられるようなものができればここにも挙げてみたいなーと思ってます。

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク