GMOインターネット、給与の一部がビットコインで受け取り可能になる

シェアする

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

GMOインターネットグループは、仮想通貨の一層の普及・発展を推進するべく、給与の一部をビットコインで受け取れる制度の導入を決定いたしました。
本制度は、ビットコインの購入を目的とした給与控除を行うことで、給与手取り額の一部をビットコインで受け取ることができる、4,000名超の国内パートナー(従業員、社員)を対象とした制度です。
公式:GMOインターネットグループより

とうとう仮想通貨の給与支給が試験的に開始されるようです。

なお、受け取りに関しては本人の任意によって決定させる模様。
支給範囲は下限1万円〜上限10万円までで、一万円刻みでの受け取りが可能と時のこと。

受け取りと言っても、実際は支給範囲内で指定した金額を給与から天引きしてビットコインとして支給する方法みたいです。

支給するビットコインは、給与支給日に「GMOコイン」で開設した各パートナーの口座へ振り込む仕組みです。

ちなみに申込金額の10%を「奨励金」としてパートナーへ手当として支給するらしいです。

今回の制度の目的はやっぱりビットコインの社内普及でしょう。
株で言うところの従業員持株会みたいな感じでしょうか(ちょっと規模が違うかな)。

この制度は、GMOインターネット株式会社での2018年2月給与分(3月支払い)から導入し、順次グループ全体へと広げていく予定とのことです。

スポンサーリンク

GMOコイン

GMOは2017年9月29日に金融庁より仮想通貨交換業者に登録されています。
また、取引所もすでに運営しています。


coin.z.com

この会社はもともとFXなどの取引所のサービス提供を長年やってきていています。
このサイトでも過去にFX関連で紹介していますし。

業者登録からわずか2~3月余りでこの制度の導入。
かなり本気な感じで仮想通貨事業に参入するつもりみたいですね。

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク